出張2008年10月-第四日目-帰国


午前6時45分にホテルを出発。オタワ空港ではアメリカ便の場合特別な手続きとなります。専用チェックイン、専用入口からチェックイン荷物検査(ここまで自分で荷物を運んで渡す)、セキュリティチェック、米国入国手続き、専用ゲートで搭乗です。
今までは、チェックインとチェックイン荷物検査場の間にデュ-ティフリーショップが有ってメープルシロップなどは買って荷物に詰め込みチェックイン荷物検査に渡していました。逆にキャリーオンの場合はメープルシロップはゲート付近のコンビニで買っていましたがあまり好きな品物ではありませんでした(実際カナダ#2と書いてあります)。今回、ショップは米国入国手続きの後に移動していました。しかも、品物も多くなったようです。シカゴでの乗り換えにはセキュリティを通る必要が無いのでお酒もキャリーオンできます。
c0153302_225551100.jpg
c0153302_22555876.jpg

シカゴオヘア空港ではコンコースFの先端からCまで長距離移動でした。良い運動です。セキュリティを通らないで移動できるので助かります。(日本からの到着時はターミナル5で一回セキュリティエリア外に出るので再度必要です)

さて、NHに搭乗し無事帰国の途に。
食事前の飲み物は行きと同じ
Haus Klosterberg, Kabinett, Riesling, 2002, by Markus Molitor (Mosel-Saar-Ruwer, Germany)
アミューズは
  海老とトマト、ハムと杏(?)、チャイブ入りクリームチーズ、ガーリックスティック  
c0153302_22564962.jpg

食事は和食。
  前菜:ニシンの燻製、ホタテのチーズ、牛肉の八幡巻き、海老、黒豆蒲鉾、他
  小鉢:茄子焼き
  主菜:鰤大根、里芋、椎茸
  酢の物:蛸わかめ酢
  御飯、味噌汁と香の物
  果物
お酒も行きと同じ仙禽 無濾過純米大吟醸
c0153302_22581373.jpg
c0153302_22582494.jpg
c0153302_22583366.jpg

よく寝ることができました。朝食も和食。
  鮭親子ご飯
  出汁巻き卵、煮凝り、ホウレン草ゴマ和え、梅干
  コンポート
別の容器にあるイクラを載せます。
c0153302_230378.jpg
c0153302_2304594.jpg

今回は予定外のオタワの秋を楽しむことができました。


完  [目次]
by AT_fushigi | 2008-12-06 23:00 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/10277982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 堪能!ボストン美術館 浮世絵名品展 出張2008年10月-第三日目... >>