国内旅行-広島-第一日目-機上からの山々


お正月に故郷である広島に一泊で行ってきました。
行きは飛行機、帰りは新幹線です。思い立ったのが遅かったので行きの飛行機は予約できたのですが帰りの飛行機は満席で予約できませんでした。新幹線も指定券は取れませんでした。

羽田空港のゲート待合室から富士山が良く見えました。お正月は空気が澄んでいるので富士山も近く感じます。
c0153302_1835852.jpg


離陸後の旋回で羽田沖の新滑走路の周辺の形だけが見えます。
c0153302_1895349.jpg


席は右の窓側が取れました。富士山は左の窓からしか見えません。しかし、逆光なのでうまく写真が撮れるかどうか分かりません。と、負け惜しみです。
日本の屋台骨を上空から撮りました。まずは甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳。
c0153302_1883338.jpg

その先に八ヶ岳連峰。
c0153302_18104788.jpg

八ヶ岳は裾野までくっきり見えました。その先の浅間山まで見えましたが12倍で撮った写真はぶれていたので...
まもなく、木曽山脈です。その先の北アルプスは雲に覆われていました。
c0153302_18132937.jpg

北アルプスの南端の御嶽山だと思うのですが裾野の木曽川(?)も良く見えました。山頂付近もくっきり見えました。
c0153302_1815529.jpg

このあとは雲に覆われ琵琶湖も見えませんでした。揺れが暫く続き広島空港に着陸です。

広島空港は県の中央にあり不便です。このため、自宅から広島駅までは飛行機と新幹線で30分程度しか違いません。見かけ上は1時間早いのですが乗り換えが多くそのロス時間や空港には30分前には着きたいと言うリスク回避心理など入れると差は30分程度です。

   自宅(中央線)-新宿-18分-品川-16分-羽田空港(20分)-1時間30分-
          広島空港-50分-広島駅 新宿から計3時間14分
   自宅(中央線)-(新宿)-13分-東京-4時間-広島駅 新宿から計4時間13分

飛行機のメリットは一つ場所に4時間もいなくていいことです。これは楽だと思います。ただ、それにどれくらいの価値を認めるかです。また、新幹線には鉄道の持つ楽しさが残っています。空弁より駅弁、空からの下の景色より過ぎ行く窓の景色が旅の楽しさを感じるのは古い世代だからでしょうか。さらに、新幹線のほうがスピードや移動距離を感じます。それに座席が広いです。
私は駅弁とビールを買って、窓の景色を楽しんでいくほうが好きかなあ。でも、財布が許せば飛行機で行くかなあ。

あんなところに空港を作った人は何を考えたんだ、と自分勝手なことを呟いているうちに広島市内につきました。
by AT_fushigi | 2009-01-05 18:59 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/10518187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-08 21:20
あけましておめでとうございます。
今年のお正月は晴天続きですね。日本の冬はカラッとしていて気持ちいいです。
私も駅弁ビールで窓から景色を見ながら日本列島を旅するほうが好きです。
今年も世界中のレポートとお食事楽しみにしています。
Commented by AT_fushigi at 2009-01-09 10:22
Kazukoさん
あけましておめでとうございます。コメントありがとうございます。
Kazukoさんのイタリアからの情報をいつも楽しみにしています。年末から始まった日本年末年始レポートも暖かい出会いを大切にされている様子が素敵です。吉野弘の祝婚歌は自分を振り返りちょっと考えさせられました。
これからも肩の力を抜いてアップしていこうと思います。ご贔屓のほどよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 国内旅行-広島-第二日目-広島... お正月のお酒-日本酒-「田酒・... >>