中国出張2009年02月-第一日目(IV)-湖广会馆でDinner


今日は北京入りだけの予定なので、京剧鑑賞のアレンジをお願いしました。はじめは「湖广会馆」で食事と観劇の予定でしたが、事情はわかりませんが劇はドタキャンとなり食事のみとなりました。京剧はもう一つの観光客向けの北京梨园剧场に変更です。
c0153302_18472275.jpg

■ お店情報
c0153302_18502971.jpg

湖广会馆私房菜 「楚畹園」
-- Address: 宣武区虎坊路3号
-- Telephone: +86-10-63553112
-- Open Time: 09:30-21:30
-- Closed: 不明

■ お店

湖广会馆は元々湖南省及び湖北省出身の人たちが集う所であった。1807年に建てられ、古い雰囲気を残している。そして、孫文が国民党成立を宣言した場所でもあるそうだ。
c0153302_18514769.jpg
c0153302_18524795.jpg

外門から中に入る。中は、茶楼(チケットオフィス、軽食)、戯楼(劇場)、文昌閣(北京戯曲博物館)、そして今日のレストラン「楚畹園」がある。戯楼への門の横に坂東玉三郎共演昆劇の写真がある。中門の入り口に私房菜とあるので湖南の家庭料理が食べることができるようだ。
c0153302_1855252.jpg
c0153302_18562116.jpg
c0153302_19361097.jpg
c0153302_18574931.jpg

入ると廊下を通って2階に案内される。
c0153302_1955647.jpg

部屋に入ると奥に寛げる台があるが昔はここで阿片を嗜んだそうだ。もちろん今はNG。
c0153302_198437.jpg

■ 食事。

メニューは現地のスタッフにお任せ。
c0153302_19114851.jpg

まず、ビール「燕京・純生」で乾杯。お通しは記憶に無い。(暗いのでデジカメでは手振れが...)
c0153302_1913358.jpg

豚の内臓系と思われる煮凝り、山菜(蕨?)の炒め、各種きのこのオイスターソース煮。
c0153302_19144847.jpg
c0153302_19151343.jpg
c0153302_19153798.jpg

お魚のスープ。湖南省の固有の海のお魚だそうだ。これは美味しかった。たっぷりのあったのだが写真は一回りした後。
c0153302_19171183.jpg

この後、この時期に食するということで羊羹と砂糖のお菓子が出る。
c0153302_19201619.jpgc0153302_19205355.jpg
c0153302_19211546.jpgc0153302_19223043.jpg

そして、今日のメインのトコブシと豚バラの煮物が出る。乾燥トコブシのじっくり煮た味とコラーゲンたっぷりのプリンプリンで柔らかいの豚バラを楽しむ。
c0153302_19235263.jpg

お饅頭で〆た。
c0153302_19244761.jpg

■ 感想

古色たっぷりの雰囲気が良い。また料理はどれも美味しかった。量も多かったので満腹となった。
c0153302_19251816.jpg


次へ(国出張2009年02月-第一日目(V)-梨园剧场で観劇)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-02-25 19:25 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/10969374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sfarina at 2009-02-26 18:10
お料理の最初の写真の器セットが素敵♪
また洋館の色が沢山あるのにびっくり。美味しいのですか、何味なんだろう?確かにみんな美味しそうぅぅぅ☆
コロンナータ情報ありがとうございました。
お噂には聞いていた方でした。早速訪問しましたよ~!
Commented by AT_fushigi at 2009-02-26 19:04
sfarinaさん
コメントありがとうございます。イタリア滞在記を楽しみに読んでいます。Kazukoさんと偶然同じ話題だったので驚きました。
日本と同じで小豆、グリーンピース、白豆の羊羹でした。違いは無いのですが中国オリジナルなのでしょうか?羊羹自身は平安時代のころ中国から日本に伝わってきた、仏教僧が羊のスープ(あつもの、羹)をお肉を使わないで食べていたイミテーション食品がオリジナルと前に聴いたことがあります。それが日本では江戸時代砂糖が使えるようになって今の羊羹になったと。
ここは雰囲気の良いレストランでしたが、値段も高くなかったようです。機会があればお勧めします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年02月-第一... 中国出張2009年02月-第一... >>