米国出張2009年03月-第二日目-1日遅れで出発


次の日は朝から事故機の滑走路からの撤去が始まったとのニュースが流れ、間もなく午前9時から再開。再開1番機としてルフトハンザが着陸とテレビで報道されました。

結局サンフランシスコの打ち合わせをキャンセルしサンディエゴに直接行くことにしていました。

昨日予定のより30分早いNEXで成田空港へ。チェックイン後、まず展望台へ言ってみます。展望台は開いていました。備え付けの有料の望遠鏡で事故現場やその周辺を見てみました。初めて見ましたが相当拡大します。(位置を確認し、その後写真を撮りました。)
昨日事故機があった場所はきれいに何もありません。オイルや焦げ後も少ししかありません。よく見ると芝のわずかな色の変化が見られる程度です。そこは芝まで入れ替えたように見えました。
c0153302_22172352.jpg

事故機はそのすぐ右奥の「NARITA」の文字のブッシュが矩面となっている小高い場所に置いてありました。
c0153302_2218518.jpg

亡くなったパイロットの冥福を祈って、セキュリティ、出国審査を終えラウンジへ。UAターミナルへ行こうかとも思ったのですが展望台で写真を撮ったのでこれ以上はもう良いだろうと思いました。

ラウンジでは「熟露枯」(うろこ)があったのでこれをいただきました。
c0153302_22191319.jpg

少し遅れて離陸しました。

食事前の飲み物は白ワインを。「シャトー ジュリアン バレル ファーメンティド 」 シャルドネ 2007 モントレー カリフォルニア。甘い香りと少しもったり感があるが程よい酸味があっさり感を取り戻した調和された味。
アミューズはスモークサーモン、イチジクの生ハム巻き、蒸しトコブシ。
c0153302_22214313.jpg

食事は和食。飲み物はお酒。「桃の滴」純米吟醸。伏見のお酒。酒米「五百万石」。伏見にしてはあっさりしている。いくらでも飲めそうなお酒。食事の邪魔をしないがお酒の旨みも余り無い。
料理は
前菜
  才巻き海老、稚鮎木の芽味噌焼き、鰻八幡巻き、鴨ロース煮、伏見唐辛子
  山芋寒天+蒟蒻、出汁巻き卵、小箱(田作り、かに、湯葉+紫蘇の実)
小鉢
  さしみ湯葉の吉野酢風味、水菜と精進麩のお浸し
焚き合わせ
  にしんと筍、若布、蕗、麩
主菜
  大ます木の芽焼き、長芋塩焼き、アスパラ、しいたけ
かやく御飯、ジュンサイと麩の吸い物、香の物
デザート  果物
c0153302_222139.jpg
c0153302_22213148.jpg
c0153302_2222778.jpg

日本発の和食は素晴らしい。一睡もできず主にビデオを見て過ごす。

着陸前の食事も和食にしました。
十穀粥
お惣菜取り合わせ
  いわしみりん干、飯蛸、牛の大和煮、シシャモ昆布巻き、ラディシュ糠漬、?豆と蟹味噌
杏仁豆腐
c0153302_22225682.jpg

いつもの101ゲートに着きました。

入国審査では従来の親指指紋から前は一部でしか実施していなかった全指の指紋採取になっていました。

次へ(米国出張2009年03月-第二日目-ホテルと周辺)  [目次]
by AT_fushigi | 2009-04-02 22:28 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11239658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2009-04-03 02:11 x
熟路枯(うろこ)、私も先ほどUPした旅行記1日目にひと言だけですが載せています。
お互いお酒好きが隠せませんねぇ・・・(^^)

それから、白ワイン用のグラスが大ぶりなのも気になりました。
SQやLHでは大きめのグラスを使っていますが・・・
つい先日私が乗ったNHではもっと小さかったような気がします。
それとも写真の角度の問題なのでしょうか・・・?
Commented by AT_fushigi at 2009-04-03 18:19
ち~坊さま
コメントありがとうございます。ち~坊さんもお帰りなさい。
最近はお酒も楽しみです。グラスの大きさはちょっと気がつきませんでした。実際食事の時のお水のグラスと同じでした。
食事の時は大小のグラスが出て大が水、小がワインなのかもしれませんね。私はお酒にしたので...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 歳時記2009年04月-満開の花 米国出張2009年03月-第一... >>