米国出張2009年04月-第四、五日目-再びSFO TOY TRAIN


(連休は結構溜まっていた事をしたいと思っていますが捗りません)

SFOから帰国です。前回1月に見つけたおもちゃのTRAINコレクション展示をまた見に行きました。といってもセキュリティに行く途中にあるのですが。

最近のより昔のおもちゃのほうが温かみがあって好きです。紙のTRAINの箱の展示もあったのですがガラスの反射で見にくいので次回回しです。
c0153302_8465755.jpg
c0153302_84764.jpg
c0153302_847147.jpg

今回も同僚が一緒だったのでゆっくりできませんでしたが今度一人のとき全部の写真を撮りたいと思っています。

出張中疲れを感じたのでポイントアップグレードを頼んでおきました。体調いまいちでした。

コンコースで娘たちにかわいいサンダルの携帯ストラップを買いました。サンダルだけのシンプルなものや星やCALIFORNIAという文字やSFの路面電車が書かれたタグがついているもの、それらが2つ、3つついているもの、3つのサンダルも色がまちまち、など全部違うのではないかという中から選びました。自分の選んだのが一番いいように見えるから不思議です(娘は大喜びしていました)。

搭乗です。いつもはあまり気にしていないのですが、疲れていたためかCALLに気をつけていました。最初にCALLされるのは小さいお子さん連れや介助が必要な人、FIRST CLASS、そしてSTARALIANCE GOLDなんですね。それからBUSINESS CLASS (CLUB ANA)です。確かにGOLDはFIRST待遇ですから。しかし、UAなどでは違っていたような...今度聞いてみましょう。

離陸後、シャンパンの後食事前の飲み物とアミューズです。前回3月と同じ
c0153302_9122361.jpg


食事はメニューが前回は和食にしたので今回は洋食を選択しました。

前菜:
  生ハムとクリームチーズのクレープ包み
  フルーツカクテル添え
  フレッシュガーデンサラダとともに
メインディッシュ:
おひょうのポワレ 赤ピーマンのクーリ添え [ 230 kcal ]
ブレッドセレクション
ノルマンディー産イズニーバター もしくは オリーブオイルとともに

ワインは
■ Chateau Julien Chardonny 2007
-- Region: Monterey, California
-- Country: USA
-- Varietal: Chardonny 100%
-- Vintage: 2007

「シャルドネ栽培の最適地といわれるモントレーのワイナリー。グラスを回すごとに立ち上がる、黄桃の甘い香りが印象的です。目の覚めるようなボリューム感が口いっぱいに広がり、ほどよい酸味がその刺激を優しく落ち着かせます。」

c0153302_921520.jpg
c0153302_9211480.jpg


久しぶりに美味しいクレープでした。機内で作っているような美味しさです。おひょうは合格点ですが、もう少し身に塩胡椒があってもいいかなと思いました。アメリカ風に後から掛けるのでは美味しさが違います。
パンも香ばしくて、さらにバターがとても美味しかったです。これだけでもワインいけます。


往きはビデオ番組ばかりだったのですが、帰りは映画3本。中でも「スラムドックミリオネア」は映画館で見たくなりました。


着陸前のランチは前回養殖だったので今回は和食にしました。
  フィレポークの焼き肉 丼仕立て
  韓国風ナムル
  フルーツカクテル
c0153302_9333089.jpg

ポークが厚みがあって柔らかく美味しかったです。

豚インフルエンザは話題にはなっていましたが、フェーズ4の発表の直前だったので、成田空港では検疫所でサーモグラフのカメラのところに人が多くいたのが異様な感じだけで特に変わったところはありませんでした。後一日、二日遅かったら数時間の足止めだったのでしょうか。

(なお、帰国後6日経ちますが平熱です。)


完   [目次]
by AT_fushigi | 2009-05-02 09:49 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11448738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-賑やかな庭 米国出張2009年04月-第一... >>