散歩-小金井公園、江戸東京たてもの園 (IV)-広告看板


たてもの園の楽しみは小道具にも。今回は広告看板を撮って来ました。一部紹介します。

小寺醤油店です。お醤油といえば...キッコーマンとヤマサ。そしてカルピスです。
c0153302_0171944.jpgc0153302_0173425.jpg


お風呂屋さん。角萬ってあの角萬でしょうか。日本生命の「この子のために」は泣かせますね。
c0153302_0214718.jpgc0153302_0221792.jpg


「三丁目の夕日」風町では木造の家に看板が並んでいます。カレー2種。
c0153302_0232262.jpgc0153302_0235498.jpg

醤油味噌。
c0153302_0244089.jpgc0153302_025625.jpg

薬関係は多いです。
c0153302_0265721.jpgc0153302_028385.jpg

c0153302_0312695.jpgc0153302_0314128.jpg

最後に福助さん。
c0153302_0321616.jpg


お風呂屋さんの風呂絵の下の広告なども面白いです。
看板以外にも荒物屋の道具を見ているだけであきません。
結構落ち着くのが居酒屋なのはどうしてでしょう。


完  [目次]
by AT_fushigi | 2009-05-17 00:35 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11553126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-05-17 11:24
地方を旅すると、もう何十年も誰も触らずそのままになっているこういう看板をみることがありますね。
文字も逆から書かれていたりして。

私の子供の頃がそのまま再現されていますね。
Commented by AT_fushigi at 2009-05-19 14:26
shinn-lilyさま
古い看板は地方での旅の楽しみの一つですね。米国でも古いコカコーラなどの看板も人気です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 散歩-小金井公園・江戸東京たてもの園 散歩-小金井公園、江戸東京たて... >>