中国出張2009年06月-第二日目-美味しいビジネスLunch&Dinner


ビジネスLunchやDinnerでは写真を撮るのが難しいです。

6月はライチがシーズンということでライチが出ました。

Lunchはホテル(東華ホリデーイン)の2Fのレストラン。ビジネスランチ用のメニューです。

ライチと百合根と川魚の炒め物。
c0153302_22461354.jpg

通常300元の鱶鰭スープが88元とのこと。
c0153302_2247817.jpg

この野菜炒めは大好き。
c0153302_22473693.jpg

あと2種類出たのですが...
昼からビール付きLunchでした。



Dinnerはコンテンポラリ中華ということで今開発中の福田区の洒落たレストランに出かけました。創作中華というところでしょうか。
c0153302_2248387.jpg

「概念粤菜」、粤菜は広東料理ということだと思いますが「概念」が理解できない。
Crown PlazaやIntercontinentalのホテルやショッピングモールやシネマコンプレックスが並ぶ一角。ディズニーランドのようにモノレールが回っている。お洒落な町だ。

部屋に通されるとライチなどの果物のボールが直ぐ出た。日本人は直ぐライチに飛びつく。ほのかな甘い香りと味。中国でしか味わえない。
c0153302_22492798.jpg
c0153302_22495452.jpg

ピーナッツとクラゲのお通しに野菜スティックが付いてきた。豆板醤のソースで味わう。
c0153302_22503120.jpg
c0153302_2251180.jpg

ビールで乾杯の後、ワイン(南アフリカだったと思う)が出た。中国のレストランでは一口分くらいしか注いでくれない。それはそのうち「乾杯」の応酬が始まるからだ。

川海老のから揚げ。
c0153302_22514091.jpg

海老の刺身+山葵醤油。海老も美味しかったが芥子菜みたいな野菜が美味しい。最近お刺身が人気のようだ。
c0153302_22522146.jpg

鳩の中華風唐揚げ(「屋上屋」だなあ)。
c0153302_2253239.jpg

つぶ貝のオイスターソース。
c0153302_22541388.jpg

牛とエリンギ(?)の炒め物。
c0153302_22544946.jpg

渡蟹と春雨。中には蟹の足が。甲羅の裏の蟹味噌が美味しかった。
c0153302_22552964.jpg

魚(ハタ?)の清蒸。
c0153302_22564829.jpg

ホルモンのピリ辛煮。
c0153302_22573245.jpg

野菜(ツルムラサキ?)の炒め煮。
c0153302_22594250.jpg

スイーツ
c0153302_2305921.jpg

最後はワインの乾杯合戦で盛り上がった。

c0153302_2314573.jpg
c0153302_2322380.jpg



お客様を送り出して、近くのCrown Plazaのプール脇のバーでくつろぎました。



次へ(中国出張2009年06月-第三日目-帰国)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-06-23 23:02 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11810800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-06-24 15:13
中国や安くてもオーダーが出来ないで困ります。
上海でもとても美味しかったです。
私も中華街は最近ではあまり行きません。

それにしても、お仕事中も写真撮影できるの?
おいしいお仕事ですね。
Commented by AT_fushigi at 2009-06-25 00:21
shinn-lilyさま
コメントありがとうございます。
中国のスタッフがアレンジするときは豪華な食事になります。中国出張の楽しみははっきり行って食事です。
物価の安い、殊更食費の安い中国で100-200元(1,500円-3,000円)の食事は豪華です。
私は一人か二人で街中のレストランで食事したことが数回あります。漢字と取り組み、勘を働かせオーダーします。今までは問題ありませんでした。一人か二人なので前菜、スープとお肉あるいはお魚と野菜です。お魚は小さいサイズを選んでくれました。量は首をかしげて両手で満腹のジェスチャーをすると多ければ品数を減らした方がいいとジェスチャーで教えてくれましたし、足りなければメニューを指差して推奨してくれました。
今まで自腹で食事して一番高かったのが上海蟹を食べに行ったときです。日本人5人で行って一人350元(5,250円)だったのですが一匹食べた蟹が250元(3,750円)でした。

写真ですが最初に会う顧客の場合は遠慮しますが、何度も何年も会っている深圳の顧客たちのような場合は撮ります。ただし、会話や雰囲気に支障ないように気を使います。結構タイミングとか難しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年06月-第三... 中国出張2009年06月-第一... >>