中国出張2009年07月-第一日目-インフルエンザ検疫で別室へ


いつもは10,000マイルで往復アップグレードできるのでJALですが、今回は同行の人がStaralianceだけに登録しているばかりなのでANAです。アップグレードは片道12,000マイルの往復計24,000マイルです。
この差何とかして欲しいと思います。

(*) と、思っていたら現在キャンペーン中でインターネットでアップグレードすれば片道10,000マイルだそうです。私は電話で申し込んだので...だけど、電話の人も気が利かないです。一言言ってもらえれば良かったのにと思います。

朝5時50分に家をでたのでラウンジで朝食です。でも、JALの朝食のようには行きません。やはり、中国行くならJALでしょうか。お蕎麦と(朝から)日本酒にしました。お酒は....なんだったっけ。
c0153302_2318472.jpg
c0153302_23181318.jpg

無事、離陸。エコノミーは込んでますがビジネスはガラガラです。世界経済状態が悪い上に、ANAの中国便はアップグレードするのはお得感がないからでしょうか。

食事前の飲み物はシャンパンにしてみました。小瓶です。やはり...中国便はワインも小瓶なのでちょっとかな。お酒とビールにしておきましょう。焼酎もいいかもしれません。
スナックがタオルに包まれています。この意味がわかりません。
c0153302_23192286.jpg

食事はメインのみ選択。西京焼きとハンバーグから西京焼きを選択。
c0153302_2320363.jpg

前菜: きすの昆布〆ずし、焼きさばの笹ずし、
  川えびのつや煮、 たこの香味野菜マリネ、黒豆煮
  おくら、アスパラ、ナス、南瓜、トウモロコシ+ かまぼこ
メイン: 銀だらの西京焼き、鶏+ハム+ドライトマトと厚揚げ
ごぼう、にんじんときゅうりのサラダ
ご飯、味噌汁
ごまあんぱん

お酒は「桃川」純米吟醸(青森 )

「米国の鑑評会で金賞を獲得するなど、その品質に定評のある酒蔵。上質な酒米「五百万石」と奥入瀬川水系の清冽な水を用い、厳寒の中で醸しました。
上品な吟醸香が広がり、まろやかな口当たり。もうひと口と杯を重ねたくなる味わいです。」(ANA HP)


無事香港到着。サーモグラフによる体温測定しているのを後ろから。
c0153302_23282827.jpg

ここから南沙に直接フェリーで行きます。70分で結んでいます。
c0153302_23212322.jpg

このフェリーは今年6月26日開設のフェリーです。スタートして2週間もたっていません。

フェリー会社によれば

”Panyu Nansha Port Passenger Transport Co., Ltd (“NPPT") announced that a new route connecting the Hong Kong International Airport (“HKIA") and GuangZhou (Nansha) will commence operations on 26 June, 2009, and TurboJET, the operating brand of Shun Tak China Travel Ship Management Limited, has been appointed as its sole agent. From 26 June onwards, air passengers can enjoy the seamless connection between Nansha and HKIA.”

とありました。ただし、日に一往復、9:30 南沙発、15:30 香港空港発です。
キャセイ午前便13:25(13:35)着、ANA午前便13:35着、JAL午前便13:30着は15:30に十分間に合います。ただし、キャセイの14:50は無理でしょう。
c0153302_2322585.jpg

さらにプロモーションキャンペーンで割引料金に。
RMB 310 / HK$356 が RMB 265 / HK$304 と約15%引きです。しかも期限が明記されていません。でもこれは九龍-南沙の一等の RMB 180 / HK$197に比べれば高いです。これは香港空港便に共通しています。
c0153302_2322381.jpg

チケットを買って、E2ゲートからセキュリティを通って出発エリアに入ります。
c0153302_23261585.jpg
c0153302_23285737.jpg

バスが出る15:00まで一時間あったので出発ロビーで軽く食事を。ワンタン麺とビールです。
c0153302_23265687.jpg

c0153302_2329211.jpg
その後、買ってきてくれと頼まれたお茶をいつものお店で。
c0153302_23293949.jpg

14:50にフェリーポートSKYPIER行きのバスに乗車。5分もしないで発車、10分もかからず到着。
c0153302_23341060.jpg
c0153302_23343498.jpg

前回通りガン型の体温測定を受けて乗船。
c0153302_23352283.jpg

出発しましたが、全部で8人しか乗っていません。船内で検疫のための健康申明カード(票)が配られました。記入例が船内に貼ってありました。前回より細かい。中国の連絡先は電話番号まで要求。中国国内の予定も記入。もちろん患者と接触したか、熱あるかなども。(ダブルクリックで拡大)
c0153302_23515493.jpg

しばらくすると、入境人員清単(票)をもって客席係が一人ひとりに記入をするように回ってきました。先の健康申明カード(票)とほぼ同じ内容です。記入例がやはり貼ってありました。(ダブルクリックで拡大)
c0153302_23524333.jpg

着岸すると検疫官が乗り込んできてまず体温を測り8人を集まるように指示、熱があるかなど口頭で聞きます。全員が「ノー」で上陸許可。
c0153302_23391565.jpg

上陸し検疫です。
c0153302_23395897.jpg
c0153302_2340987.jpg
c0153302_23401666.jpg

この後入国審査。終わったところで別室に連れて行かれました。「えっ」という感じ。全員体温を測り「アーーン」とお医者が咽喉を調べました。
c0153302_2341476.jpg

(ちょっとまずそうなので適当にシャッターを切りました)

外にでると南国の日射し、歩いてホテルに向かいます。
c0153302_9453153.jpg
c0153302_23413185.jpg


次へ(中国出張2009年07月-第一日目-南沙はどこ?豪華なホテル)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-07-11 23:41 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11925778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2009-07-12 04:58 x
ANAのおつまみ、ハンドタオルのプレゼントがメインなんですよね。
タオルそのものはシンプルで可愛いので気に入っていますが、
要らない人や荷物になると思う人もいるわけで・・・
おつまみのグレード重視の方が私も良いと思います。

それにしても別室送りとは・・・(笑)
南沙に上陸する乗客は全員なのでしょうか?
乗客が多かったらやってられないですよねぇ・・・

美味しい物がこれからでてくるのでしょうね、楽しみ♪
Commented by shinn-lily at 2009-07-12 21:40
南沙ってどういうところか人口14万、他にはあまり詳しいデータがありません。商業の都市なのでしょうね。
レポート、よろしく。
fushigiさんがどんなお仕事をなさっているのか、さっぱり見当がつきません。
お仕事をいろいろ想像しながらみています。
Commented by AT_fushigi at 2009-07-13 15:18
ち~坊さま
暑い地域に行くのでタオルをどうぞという感覚でしょうか。タオルは娘が喜んでくれます。
別室での検疫ですが、私は写真をとっていたので最後だったのですが、私が見たのは5人です。おそらく全員でしょう。
そうそう、検疫カウンターでフェリーの客室係りの人が傍を通ったのでシャッターを切ったのですが、さすがに検疫官に近すぎて注意されました。それで別室での写真を遠慮したのです。
Commented by AT_fushigi at 2009-07-13 15:19
shinn-lilyさま
仕事内容は個人情報ということで...今回はお客様訪問ではなく、見学に近い訪問でした。興味深々でした。
南沙は私にも初めてのところでした。デルタ地帯の南という意味でしょうか。南端に広大な港と工場用地があるそうです。自動車とハイテク産業を誘致しているとありました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年07月-第一... 中国出張2009年07月 >>