中国出張2009年07月-第一日目-ぶらり夕方の散歩


外はおそらく摂氏30度を超えていたと思います。咽喉が渇いたと思っていたところ、ホテルの「Nansha Life Information」で「Nansha Beer Garde (3min)」を発見しました。

午後6時に同僚とロビーで会い、即決でビアガーデンへ。コンシェルジェに聞くと車で3分、歩くと15分とのこと。暑い中歩きたくないということで車を頼みました。

着くと瀟洒な建物。中はLocal Breweryという感じ。
c0153302_18471634.jpg
c0153302_18472424.jpg
c0153302_18472854.jpg

大麦、小麦、黒ビールから大ジョッキ(1,300mL)、中ジョッキ(500mL)、小ジョッキ(330mL)を選びます。大麦の中ジョッキでトライ。料理はイカナゴの佃煮(勝手に写真で判断)とチキンのビール煮を頼みました。
c0153302_18475177.jpg
c0153302_18475680.jpg


ビールは普通。香りが足りないかなあ。
c0153302_1849138.jpg

キビナゴ(片口鰯)は塩辛くてビールに合います。チキンのビール煮は辛い味でしたがこれもいけます。ただ、Dinnerが控えているので半分しか食べませんでした。
c0153302_18483947.jpg
c0153302_18484464.jpg

っと、外に気になる建物を発見しました。山の上の塔と麓の白壁の家です。飲むほうの同僚を残して見に行きました。
c0153302_184914100.jpg

整備された公園を抜けると周りにそぐわない白壁の家がありました。
c0153302_18494689.jpg
c0153302_18495238.jpg

壁沿いに進むと門がありました。「水郷一条街」とあります。
c0153302_18501146.jpg
c0153302_18502025.jpg
c0153302_18502690.jpg

しかし、街は工事中のようで関係者立ち入り禁止と中国語で書いてあります。もちろん漢字で想像しただけです。実際建物の窓は壊れ、中も取り壊された状態でした。
c0153302_18504961.jpg

そこで右手、山麓に沿った道沿いに進むと先ほどの塔が見えます。その先に「天后宮正門」と見えましたが門は閉まっていました。次回は天后宮を訪れようと思いました。
c0153302_18513941.jpg

道路沿いに門があり中に入れるようです。中国人が出入りしています。私も失礼して入りました。
c0153302_18515815.jpg

そこはなかなか雰囲気のある、川に沿った白壁の街でした。江南風の水郷の町という案内がありました。好きな町並みでした。
c0153302_18521637.jpg
c0153302_18522336.jpg
c0153302_18522934.jpg
c0153302_18523422.jpg

リニューアルの最中のようでした。完成したら人気の観光スポットになるでしょう。
壁の数箇所に素晴らしい浮かし彫りがありました。
c0153302_1854046.jpg

「水郷一条街」の門のところに戻りビアガーデンの方向に行くと先ほど公園と思ったところは「蒲洲花園」というお金持ちのお庭だったところのようです。そこにビアガーデンを作り、水郷一条街をリニューアルして観光客を呼ぼうという事のようです。
c0153302_18541711.jpg
c0153302_18542974.jpg
c0153302_18543532.jpg

ビアガーデンに戻り、一杯飲んで迎えに来たホテルの車でホテルに帰りました。7時半にDinnerのため集合という案内の電話があったからです。

(ダブルクリックで拡大)
c0153302_1414560.jpg



次へ(中国出張2009年07月-第一日目-珍鶏Dinner)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-07-13 18:54 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11936497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-07-15 15:18
いろいろご説明をいただき、有難うございました。
写真を見ているとやはり中国色だなと、感じました。
中国の変化はとても早いので、1年1年が勝負という感じ、11年前に北京をみておいてよかったと、今では自転車の波を懐かしく思います。
Commented by AT_fushigi at 2009-07-18 00:01
shinn-lilyさま
中国の変化は激しいです。特に経済発展の著しい都市は毎年変わっていくようです。
北京の胡同は様子が変わりました。オリンピックのためです。上海も白タクがすっかりいなくなりました。
日本も昔オリンピックや万博のときから激しく変わったはずです。中国は日本の2-30年前の勢いなのでしょう。違いは中国は格差が大きいことです。
この国は日本にとっていいお客になるのか脅威になるのかこれからでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年07月-第一... 中国出張2009年07月-第一... >>