中国出張2009年07月-第三日目-深圳空港から上海へ


上海に移動です。ここから一人です。同僚はフェリーで香港空港に行き帰国です。

深圳空港10:50発のAir China(中国国際航空)です。一時間前に着くようお願いしたところ道路がすいていればホテルから空港まで30分だが、トラックなどの多い時間帯で渋滞も予想されるので安全を見て9時出発で予約。

南沙フェリーポート近くのホテルから広州虎門大橋を渡ります。展示場やハイテクパークのビルが見えます。
c0153302_16384666.jpg

順調に30分で深圳空港に到着。ここの正式な名前は深圳宝安国際空港(深圳宝安国际机场)です。AとBの二つのターミナルがあり航空会社ごとに異なっています。Air ChinaはBターミナルです。ところで表示を見ると海外航空会社はみなターミナルBです。
c0153302_16394490.jpg
c0153302_16395243.jpg
c0153302_1640090.jpg

表示から国内線と国際線のターミナルがあるようです。
c0153302_16402992.jpg
c0153302_16403815.jpg

中は広いロビーで「は」の字型にカウンターがあります。入って振り向くとレストランがあります。ファーストフードと書いてあります。
c0153302_16415438.jpg
c0153302_1642137.jpg

Air Chinaのカウンター(私はYキャビンでしたが...)。私の担当の方は日本語が上手でした。
c0153302_16424446.jpg
c0153302_1643243.jpg
c0153302_17105558.jpg

表示を見て納得。私の便CA919は上海経由深圳-成田のNH5716(Operating by CA)の深圳-上海部分だったのです。
c0153302_16432253.jpg

でも表示板を見るとターミナルDとなっていますね。ひょっとしてターミナルBの国際線がターミナルDではと思いました。

ゲートへの入り口でボーディングパス所持チェック。
c0153302_16435453.jpg

すぐにライターや液体物の廃棄箱。このライターの廃棄箱は...そう、前に出口直前に置いてあってみんなが勝手に取っているのを見ました。
c0153302_16443216.jpg

ID審査とその後ろでセキュリティチェック。そして、セキュリティチェックを出たところ。
c0153302_16444980.jpg
c0153302_1764494.jpg
c0153302_1645472.jpg

新しくて気持ちの良い空港です。中国の空港の整備は早かったです。5年前とは雲泥の差です。
c0153302_16462441.jpg

ラウンジに向かいます。途中の広告。目立ちました。日本やヨーロッパの広告かと思うくらいです。「設計」はデザイン。「時尚」はファッション。そして「女装」でこれが曲者。婦人服のことです。広告の写真は日本で言う女装したモデルではありません。
c0153302_1645303.jpg

写真を撮っていると、「きれいですね」と声が。真後ろがラウンジで「どうぞ」と招き入れられました。
c0153302_16482100.jpg

なかは人も少なく快適。スタッフも親切で感じが良い。
c0153302_16581284.jpg

電源はOKだがWireless LANでVPNが繋がらない。諦めてフードコーナーへ。朝食抜きだったのでお粥はありがたかった。これとお饅頭。ココナッツジュースと分けの分からないが涼茶という名にひかれて...だめでした、甘いだけ。
c0153302_16582846.jpg
c0153302_16583554.jpg
c0153302_16584952.jpg

定刻にボーディング。
c0153302_1704535.jpg

しかし、予定通りドアクローズの後20分待たされゲートを離れます。午前の便だからこの程度で済みました。ここは遅延が当たり前で有名な空港です。午後の便にありがちな離陸前に食事とならなかっただけましです。経済状況を反映してか設備に対し便数が多すぎます。深圳空港はできるだけ午後の便は利用しないようにしています。この便はNHとの共同運航便で遅れは上海-成田便に影響する(深圳ー上海はローカル便で小さな飛行機です。上海で乗り換えます)ので遅れさせられないと思います。そういう意味で利用価値があるかもしれません。
東京行きも兼ねているのですが日本人は数人。直行でないこと+遅れるリスクと香港までの時間とどっちをとるかなのでしょうか。私は香港経由というだけで面倒くさいですが。

食事です。牛と鶏からのチョイス。鳥インフレは現実、狂牛病はあまり聞かない。ということで牛を選択。普通でした。
c0153302_1701188.jpg

私が半分も食さないうちに余ったパックを配りに着ました。確かにそのまま積んでいっても廃棄するだけ。欲しい人にさしあげるのは合理的です。前のほうから配ってあっという間に無くなっていました。

時刻より早く到着。遅延は折込済みでした。

次へ(中国出張2009年07月-第三日目-上海、磁気浮上列車で)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-07-19 17:02 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/11972386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-梅雨明けの虹 中国出張2009年07月-第二... >>