中国出張2009年09月-第一日目-初チャイニーズフレンチ


最近BRICsの一角、中国への出張が多くなりました。

早朝の中央線を走るNEXにも慣れました。
c0153302_2256654.jpg


今回も嬉しい事にインボラアップグレードしてもらえました。
待合コーナーの傍の展示はA380です。早く乗ってみたいのですが機会がありません。
c0153302_2258152.jpg

今日は大人しく蕎麦とお茶です。
c0153302_22591499.jpg

ゲートと飛行機の通路で隣のゲートのANA便を撮りました。
c0153302_230185.jpg


離陸後の飲み物は最近気に入っている白ワインです。

ヴィレ・クレッセ・セレクション・パトリック・クレルジェ2007
-- ブルゴーニュ フランス
-- 近年、自然農法を取り入れて話題を集めるマコネーズ地区、ヴィレ・クレッセの
   ワインです。柑橘系の瑞々しいアロマに、甘い香りやミネラル香が微かに漂い
   ます。柔らかくまろやかな口当たりが印象的。やがて酸味がスマートに口の
   中を引き締め、爽やかな味わいです。(ANA HPより)
c0153302_2322921.jpg


食事はハンバーグと焼き鯖から鯖を選びました。この前菜ではお酒を飲むしかなく(?)、今月から始まった黒門を戴きます。

前菜: 鮭の笹巻きずし、松茸のにぎりずし、豆腐ハンバーグ
     生ハムといちじく、にんじんのごまあえ
メインディッシュ:焼きさばの爽やかねぎドレッシング さつま揚げ煮を添えたご飯
麻婆えび春雨、味噌汁、栗あんぱん

「国菊 黒門」 特別純米
-- 福岡
-- 福岡でも有数の穀倉地帯、朝倉の地で江戸時代から続く蔵元。その卓越した酒造
   りは、国内ばかりでなく、海外の品評会でも高い評価を獲得しています。純米酒
   ならではのふくらみのある味わい。フルーティーな香りで、軽やかな飲み心地です。
c0153302_237316.jpg


深圳には香港に入国することなくフェリーで行きます。最近、フェリーの利用者が増えたような気がします。7月に南沙に出張したときもフェリーが就航開始したばかりでした。フェリーポートの双胴船(Tarbo Jet)の和も増えたような気がします。
c0153302_2330735.jpg

改札を受けて船に向かう途中、先月の出張で気になっていた工事がフェリーポートの拡張であることを確認しました。このフェリーポートは海天というのですが浮きドックに「海天2号」とはっきり書いてありました。
c0153302_2333366.jpg
c0153302_23332035.jpg


タクシーでホテル到着。定宿「東華ホリデーイン」のシーサイドビューの部屋ですが埋め立てと開発で海がほとんど見えません。中国の勢いを感じます。
c0153302_2335660.jpg


事件です。と言うほどでもありませんが、上海で別の顧客を訪問していてここで合流する中国と米国人のチームの飛行機が遅延、午後9-10時ごろの到着になると言うのです。
現地の若いスタッフに電話して、今日は冒険してフレンチに行くことにしました。

メールで仕事をして夕方タクシーで深圳の中心街に出かけます。


■ お店情報

「香舍法國餐廳 La Belle Epoque」
-- Address: 深圳市 羅湖區 寶安南路1881號 華潤中心 萬象城 299鋪
-- Phone: 82668880
シェフがフランス人ということでした。
c0153302_23413722.jpg


■ お店

万象城は高級ショッピングセンター。ブランドが並んでいます。中国経済成長の象徴でもあります。ただし、売っている輸入品は関税のため東京より高いです。
c0153302_23431570.jpg
c0153302_23431469.jpg
c0153302_23432236.jpg
c0153302_23434053.jpg

中に入り、暗がりに目が慣れると、アールヌーボー調の内装調度です。
c0153302_23464572.jpg


■ 食事

グラスシャンパンを頼んでメニューを見ます。内容はいたって普通だと思いました。

アミューズ。プリプリノ海老に香草の香りが。
c0153302_23454110.jpg

帆立貝のカルパッチョ。これが美味しかったがなぜかアイスクリームがかかっていてこれは排除。
c0153302_23474872.jpg

スープはグリーンピースのテリーヌ風が中心にあり、コンソメを注いでくれます。豆のいい香りが漂ってきます。スープはもう少し薄味が良かった。これにもアイスが有ったので取り除きました。
c0153302_23521886.jpg

メインは子牛にしましたがはっきり行って今一でした。食して写真を忘れていたことに気づいたのですがフラッシュが光らず。
c0153302_23543527.jpg

パンは日本で食べるような甘いパンと味が薄いフランスパンでした。
c0153302_23553553.jpg

エスプレッソは美味しかったです。
c0153302_2356681.jpg


■ 感想
私達以外は2組しか客が居らず、ここにも経済危機の影響が来ていると思いました。
料理は普通で価格も一人700元(1万円)と海外並み。もちろん最低賃金1000元のところですから高価な食事です。
やはり、中国では中華と言う認識を新たにしました。一方、意外に普通だったので、チャイニーズフレンチ、イタリアンも時には良いかなとも思いました。中国人が異文化をどう思っているかが垣間見えるからです。今回も中国人からフレンチに関し色々話を聞きました。高いワインはお金持ちの象徴だが扱いがきちんとできている店は少ないなど。万象城の3階にはイタリアンが有ると言うのでまた今回のような機会があったら行って見ましょうか。

外に出ると別のショッピングモールでしょうか輝いています。
c0153302_021687.jpg



次へ(中国出張2009年09月-第二日目-ランチと初喫茶店)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-09-27 00:02 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/12454249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊@アラスカ at 2009-09-27 02:48 x
アラスカから拝見しています。(^^)
極北だからでしょうか、大作の出張記、後半の画像が見られません。
文章だけでも美味しそうなのですがやっぱり写真みたいです!
Commented by AT_fushigi at 2009-09-27 10:19
ち~坊さま
アラスカからのコメントありがとうございます。メキシコからアラスカですか。オーロラは見えました?それとも紅葉クルーズでしょうか?帰国後の報告楽しみにしています。
すみません。写真の容量が大きいのに枚数が多すぎましたか。ち~坊さんのこだわりのスタイルである「一日を一ページに」をまねた、と言うわけではないのですが、早く終わらせたいという焦りもあったのです。
Commented by ち~坊 at 2009-09-27 16:07 x
画像拝見できました♪
どれも美味しそうですねぇ。
でもカルパッチョにアイスクリームは気をてらい過ぎのような気がします。

オーロラは2晩ともNGでした・・・でも変なものは見ましたけど。(笑)
更に悔しい事は、日本から予約していった氷河クルーズ、
船の異常が見つかり急遽ドッグ入りとなり乗れませんでした。
なのでアラスカらしい事皆無なアラスカ滞在となってしまいました。
もうこれはリベンジ必死です!
Commented by AT_fushigi at 2009-09-28 00:25
ち~坊さま
アラスカ残念でしたね。でも、旅ってこんなこともあるさで次を楽しみにしましょう。
オーロラは夏は夜が短い分(白夜は論外ですが)確率が低いと言うことでしょうか。
ところで、次の目的地は...
Commented by ち~坊 at 2009-09-28 02:04 x
おはようございます、こちらは朝の9時です。
今日の夜の便で乗り継いで帰国となります。

オーロラはフェアバンクスあたりから北なら年間250日位見られるそうです。
夜暗くならない4~8月のみNG、9~10月は寒くなくいので穴場なんですよ。
でも晴れていて条件は良かったのですが、結果的に見られませんでした。
夜の間中外にいれば出ていたのかも知れませんけど・・・
オーロラを見るための心得をしっかり学んだので、次回は絶対!と思っています。(笑)
Commented by AT_fushigi at 2009-09-28 23:04
ち~坊さん
是非、オーロラ観察の秘訣を教えてください。そのうち役に立てたいです。私も4月頭とか9月が穴場と聞いています。
フェアバンクスは黄色なのですね。アラスカ、カナダは紅葉が美しいですね。昨年オタワで見た黄色の紅葉が忘れられません。
今回の旅行記楽しみにしています。
PS:今日中国に到着。中華を楽しんで部屋でゆっくりしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年09月-第二... 中国出張2009年09月 >>