中国出張2009年09月(II)ー第二日-ランチで結婚披露宴に遭遇


武漢の朝です。

この地域は市街地からも空港からも遠いのですが、いわゆる大学町で日本で言えば筑波というところでしょうか。泊まっているホテル前が地域のシンボルでその周辺はビル街になろうとしています。建国記念の黄金週間前に間に合わせるためでしょうか、昨晩も深夜遅くまで溶接の火花が各所で見えました。
c0153302_1137683.jpg

朝食はホテルのレストランで。麺打ちを実演していました。練った粉を伸ばし、二つに折り、さらに二つに折りと細くしていきます。二つ折りにするときは伸ばしながらまな板に打ち付けるようにします。これに好みの具を具をのせていただきます。汁の味も塩・醤油、魚醤を適度に(適当に)かけます。
c0153302_11424256.jpg
c0153302_0555663.jpg
c0153302_1143052.jpg
c0153302_1143710.jpg

タクシーで出かけます。町のメインストリートは旗がなびいています。
c0153302_11443568.jpg


(お仕事)

昼食は武漢の代理店の方が案内してくれました。美味しい店は地域の中心にしかないとホテル近くに戻ります。

「金福盛酒店」。おめでたい名前ですが、なんとも派手な外観の店です。有名なテニスクラブのクラブハウスに隣接したレストランだそうです。
c0153302_010568.jpg

中へ入ると、一階では結婚披露宴です。花嫁花婿も幸せそうです。
c0153302_0112272.jpg
c0153302_0112938.jpg

個室ですが内装や小物など外観と同じようにピンクが多用されています。。
c0153302_0132678.jpg

ご馳走です。
牛タンの醤油煮の薄切りです。同じ味のレンコンの薄切りが良く合います。
c0153302_023309.jpg

鳥の砂肝です。四川風です。
c0153302_0235012.jpg

海老の塩茹で。
c0153302_0242440.jpg

大きなお魚蒸しですがたっぷり赤唐辛子が載っています。
c0153302_0244021.jpg

白菜のスープ煮。
c0153302_0271841.jpg

今日のメイン。ドンコとアヒルの足のオイスターソース煮込みです。行儀悪いのかどうか分かりませんが、オイスターソース煮では白ご飯でスープをきれいに食べてしまいます。
c0153302_0252985.jpg
c0153302_0254678.jpg

最後に暖かい豆乳と果物でした。
c0153302_026522.jpg


帰りには一階の披露宴も終わっていて普通のお店になっていました。
この後次の仕事に向かいました。


次へ()   [目次]
by AT_fushigi | 2009-10-12 00:33 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/12597612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-10-12 22:44
朝食ビュッフェで、麺やフォーなどを調理してくれるのはありましたが、麺を手打ちしているのは初めて、さすが、中国ですね!
食べてみたいです。
Commented by AT_fushigi at 2009-10-13 18:52
shinn-lilyさま
昨晩アップの素敵な結婚式の記事にうなずいてしまいました。
さて、中国は食事が楽しみです。朝食で麺があるときは必ずと言っていいほど頼みます。ご存知だと思うのですが、感覚はうどんですね。ラーメンではないです。次の朝は後で報告しますが武漢の麺を頼みました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年09月(II... 中国出張2009年09月(II... >>