中国出張2009年09月(II)ー第三日-裏通りの喧騒と武漢ファーストクラスラウンジ


朝食の時、テーブルにも紅旗が。
c0153302_22242043.jpg

朝食は武漢の郷土麺です。固めの麺にゴマの香りぷんぷんのペースト状のソースで戴きます。麺が一寸ボソッとした感じです。
c0153302_22173250.jpg
c0153302_2218651.jpg


空港に向かいます。メインストリートは紅旗がはためいています。
c0153302_2219655.jpg

ホテルを出るのに少し手間取り時間が無いということで裏道を行くことになりました。相当ゆれるが20分は短縮できると言うことでした。(私たち日本行きは問題ないのですが...)
裏道は中国人のエネルギーを感じる通りでした。今は日本では見られない三輪自動車やタクシーが走っていました。喧騒の中を走ります。
c0153302_2326494.jpg
c0153302_23262983.jpg
c0153302_23271092.jpg


武漢空港も赤い提灯で飾られています。
c0153302_23282814.jpg
c0153302_23292575.jpg

チェックイン。このときファーストクラスラウンジの招待券を受け取りました。既にボーディング時間が出発時間より後になっており、40分の遅れとの事でした。
先のフライトの現地スタッフを見送り、ラウンジに行くことにしました。そこで気がついたのが、搭乗ゲートはBターミナルなのにラウンジはAターミナルなのです。側にいた赤い襷の案内の女性や空港関係者に聞きましたが、ラウンジは遠いので諦めてBターミナルに行けと言う人とAターミナルに行けと言う人がいました。案内地図でもはっきりしません。結局赤い襷の女性の「まずラウンジで寛いで下さい」というのを信じてAターミナルにいきました。
c0153302_23351888.jpg

c0153302_100123.jpg
c0153302_1002239.jpg

本人確認、セキュリティを通ってしばらく進んで、振り返ったところ、良く見るとBターミナルへの地下へ行く階段の表示がありました。「行けるけどずいぶん遠いなあ」と話して、早めに出ることにしてとりあえずラウンジへ進みました。
c0153302_1044913.jpg
c0153302_105958.jpg

ラウンジは明るくて感じの良い場所でした。お菓子とソフトドリンクがありましたが、飲みたかったビールはありませんでした。
c0153302_1082027.jpg
c0153302_108264.jpg

ラウンジではボーディングパスと招待券を渡して席に着きました。
c0153302_10162068.jpg

しばらくして、お茶と番号札を持ってきました。ボーディングパスを受け取るときの番号札です。
c0153302_1065831.jpg

インターネットのコーナーはあったのですが無線LANは無かったようです。
寛いで、一寸早めに出ようとしたら入り口でまだボーディング開始の案内が無いので座って待ってくださいと言われました。そこで、気をつけてみているとお客が出て行く時女性スタッフが案内して出て行きます。そのために女性スタッフが数人控えています。そういうことかと何と無く納得しました。

暫くして女性スタッフがボーディングパスを持って来てボーディングが始まったと言って番号札と交換しました。そして、付いて来て下さいと言うのです。
彼女は先ほどの階段ではなくラウンジの側のドアのセキュリティコードを打ち込んで開け階段を下りろといいます。降りるとバスが待っていました。さすがファーストラウンジです。
c0153302_1137671.jpg


バスに乗り込み、ゲートに横付け。階段を上って乗り込みます。いい気分と言うより、席はエコクラスなので恥ずかしいです。また、スタアラのゴールドのサービスの良さを感じました。
c0153302_11394875.jpg
c0153302_11395320.jpg
c0153302_11395776.jpg



次へ(中国出張2009年09月(II)ー第三日-上海空港ラウンジで念願の麺)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-10-15 11:41 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/12632269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-10-16 10:48
中国では何語で話されるのですか?
飛行機に搭乗するまでの変更、旅なれない私は不安で・・・。
Commented by AT_fushigi at 2009-10-17 23:09
shinn-lilyさま
コメントありがとうございました。
実は英語と漢字メモ書きです。中国語会話教材を買ったのですが...再開します。
空港は英語が通じますが、正確な情報を得るのに苦労するのは世界中同じです。言葉ではないと思っています。成田でも戸惑うことがあるのですから。特に、トランジットではいつも緊張します。
旅慣れるって、不測の事態が起こったとき「来たか」と冷静に思えるようになることかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年09月(II... 中国出張2009年09月(II... >>