中国出張2009年09月(II)-お土産-月餅


今年は中秋が10月3日です。どこのホテルにも空港の土産店にも月餅がおいてありました。大体200-300元位です。
ホテルは連休直前だったので予約分しかなく、結局空港で買いました。236元でした。

中秋に開けました。
真ん中に二個と回りに少し小ぶりなものが6個です。真ん中と周りを1個づつ開けて見ました。一つは蓮の実餡にアヒルの黄身の塩漬け入り、一つは小豆餡でした。一人4分の1個で十分でしたので周りの小豆を2個残して、近所におすそ分けしました。すると、残りの1つはココナツとザボンか何か、3個は抹茶餡だったそうです。
c0153302_0405680.jpg
c0153302_041217.jpg
c0153302_041994.jpg
c0153302_0411678.jpg


ところで中秋とは節句の一つで、旧暦の8月15日です。1年を4つに分け7-9月が秋。8月15日は正に秋ど真ん中。そこで中秋だそうです。伝統的には秋の収穫を祝って神様を祀る日だそうです。
中秋は旧暦ですので毎年変わり昨年2008年は9月14日、今年2009年は10月3日、来年2010年は9月22日です。
月は「十五夜」と言われますが必ずしも満月と言うわけではないようです。実際今年2009年は10月4日が満月でした。中秋や十五夜は暦で決まりますが、月の周期は29.4...でありこの小数点以下の差が満月からのずれを生じさせるのです。
また、十六夜を「いざよい」と言い、更に十七夜から立待月、居待月、寝待月、更待月(ふけまち)と毎日の月の出の時間の変化を月の名称にした月待という風流な呼び名は日本独特です。
ちなみに「十三夜」は平安時代から続く日本だけの習慣で旧暦9月13日の月のことです。

ところで中国では今年2009年は10月1日から8日まで8日間連休です。ゴールデンウィークと言っていました。金曜日の9日を休めば11連休でしょうか。
通常は9月29日から10月5日の7日間が国慶節の連休です。また、中秋節連休として中秋の前後1日を加えた3日間が連休なのですが、今年は中秋が10月3日で国慶節の連休と重なってしまいます。さらに、今年建国60周年でもあり大型連休となったようです。でも連休は1日増えただけで、結局2日損しているようにも思いますがどうなのでしょうか。思い切って11日まで連休にしたら世界中から拍手喝采でしょうか。
しかし、昇り龍の中国製造業は休みが3日とか無いとかだそうです。「モウレツ」「高度成長」という言葉を思い出しました。



完了   [目次]
by AT_fushigi | 2009-10-17 01:40 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/12649456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-金木犀 中国出張2009年09月(II... >>