中国出張2009年11月-第三日-日本人デザイン中華Lunch


まずはホテルにチェックイン。前にも止まった古いホテルですが部屋は近代的に改装済です。
c0153302_2313422.jpg

今日は湖の眺望が素晴らしい部屋でした。
c0153302_2314833.jpg


荷物を置いてLunchへ。
地元武漢のディスティの方の案内で最近できた日本人デザインの中華レストランへ。
「四季・恋」なんて如何にも日本人の店の名前です。
c0153302_23264747.jpg

大学・工業地区の中心にあります。
c0153302_23262717.jpg

白で統一された内装や食器。これが新しいようです。
c0153302_23272167.jpg
c0153302_23272912.jpg

蒸海老。これは美味しい定番。
c0153302_2328082.jpg

魚の揚げ煮。魚は分かりません。川魚だと思います。これは美味しかった。
c0153302_2328256.jpg

モロキュー中国タレ。
c0153302_2328381.jpg

海老のふわふわフリット。日本人にも人気居酒屋メニューですが中国人にも人気だそうです。
c0153302_23285417.jpg

魚のスープ。辛いスープでした。結構いただきました。
c0153302_23292186.jpg

野菜の定番。
c0153302_23293890.jpg

肉団子。実は豚と分かっていて血の滲んだ肉汁が出ていたので口にしませんでしたが美味しかったそうです。
c0153302_23295172.jpg

現地の人が、日本人にはこれといって出してくれたのが「麻婆豆腐」。辛くない麻婆豆腐でした。これは中途半端で日本人も中国人もあまり箸が進みませんでした。
c0153302_23303121.jpg


しゃれた店でしたが中華のレベルとしては普通以上ではないです。量が少なく、盛り方もきれいで中国人には日本的な要素が良いのかもしれません。ただ、私の期待する中華ではありませんでした。が、悲しいかな私も日本人、たくさん頂きました。


次へ(中国出張2009年11月-第三日-夕食はいつもの食事?)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-12-05 23:31 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/13155950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-12-06 10:54
湖の景色はこれぞ中国という感じですが、食器やデザインが白で統一されるのは、寂しいですね。日本にも多いですが。
一見スマートで垢抜けてみえるけれど、もしアジア地域がみんな垢抜けてしまったらその国の個性が発揮されないと思います。
やはり長年つちかったその国の文化をさりげなくあしらうことはわたし達の課題でもあるように思います。
Commented by AT_fushigi at 2009-12-07 00:49
このホテルは赤(朱?)で統一された造り、内装、置物とも中国に来たという実感の湧くホテルです。
このレストランは若い人には受けるかもしれません。私は若くはないので白で統一したというコンセプトで食欲は湧きません。
古い伝統を基に新しい伝統を築くというのが進歩かなと思います。よく古い伝統を破ってといいますが脱皮の意味に捉えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年11月-第三... 中国出張2009年11月-第三... >>