中国出張2009年11月-第四日-日系ホテルで豪華ひとりごはん


上海では仕事の後坂東玉三郎の昆劇「牡丹亭」を鑑賞します。ゆっくり食事する時間も無いので一人で食事をすることにしました。
中国での一人ご飯は中国語を話せない旅人には難しいです。今回は時間も無いのでホテルです。

オフィスを出たのがエレベータが込む5時よりちょっと前。会場は歩いて数分で、開演が7時15分なので7時前にはホテルを出たいと思いました。タクシーに乗った途端に大渋滞。しまったと思っていたら、タクシーは5分ほど渋滞に付き合って急に細い道を走り出し、ホテルに着いたのは5時15分。12元の最低料金では申し訳なく感じました。
c0153302_1824268.jpg

ホテルは花園飯店上海です。といっても、オークラガーデンホテル上海という日系のホテルです。特別価格で一泊900元でした。
チェックインして、気が付くと「牡丹亭」コーナーが。その近くのコンシェルジェに食事の相談すると、7時までに食事を終わらせるには、カフェしかないというのです。食事(Dinner)というのは2時間だというのです。
c0153302_18251049.jpg

しょうがないので、荷物を置いて5分後には2階の中華料理の店「白玉蘭」へ。どうにかしてくれるだろうと。
c0153302_18302645.jpg

開店直前でしたがこちらは心得ていて「Dinnerコースを頼んでいただければ、6時45分までに食事が終わるようにアレンジいたします」とのこと。
なかなかいい雰囲気のお店です。高そうですが。
c0153302_18253825.jpg
c0153302_18254718.jpg

5時30分の開店直前に入り込みビールを頂きます。
c0153302_18261899.jpg

丁度上海蟹の季節でもあるので、488元(別にサービス料15%)の上海蟹のコースを頼みました。高いですが、蟹が一杯というか一尾で250元以上すると思っているのでこんなものかという感想です。
c0153302_18263424.jpg

前菜(冷菜)。早速蟹が。
c0153302_18265335.jpg

海老、卵白と蟹味噌炒め。これは好きな料理。泡立てた卵白のふわふわとした食感と蟹肉が口の中でとろけます。
c0153302_18271045.jpg

蟹味噌入りふかひれスープ。蟹味噌味で頂きます。
c0153302_18273487.jpg

ここで蟹にあうという紹興酒に。
c0153302_18275599.jpg

海老のすり身と大根蒸し、蟹味噌あんかけ。日本的な一品。甘い大根と蟹の甘みが一体となって、美味しかったです。
c0153302_1828116.jpg

上海蟹の姿蒸し。雄か雌かと聞かれて、どちらが良いか尋ねると、思ったとおり十一月は雄との答え。雄にしました。
いよいよ蟹の姿蒸しが来ました。濃い橙色に蒸し揚げられた蟹が来ました。ここで失敗。身を取りますかと言われて「はい」と答えて蟹の姿を写真にとるのを忘れてしまいました。よって、むしられた蟹味噌と蟹肉です。すぐ傍の補助テーブルでむしってくれるのですが2人がかり。これが大変なのは知っているので何かいい方法があるのかと思ってみていましたが蟹スプーンで掻き出すだけでした。
c0153302_18283724.jpg
c0153302_18284582.jpg

蟹肉入り広東風焼きそば。普通かな。
c0153302_182971.jpg

蟹味噌入り小龍包。普通に美味しい。
c0153302_18292186.jpg

マンゴープリンとフルーツ。
c0153302_18295093.jpg

量はほどほどでした。やはりこれくらい出すと高級感あふれる満足度が得られます。

お店を出るとき、流れていた音楽は生演奏だったことが分かりました。開店前に入ったのでまだ演奏者はいませんでした。
c0153302_1830756.jpg

店を出て、劇場に向かいました。


次へ(中国出張2009年11月-第四日-観劇)   [目次]
by AT_fushigi | 2009-12-27 18:30 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/13338727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-12-27 20:53
玉三郎さんの中国公演まで見てしまう・・・すごいです!
時間のアレンジ、食事のアレンジの手際よさ、美味しいものの勘所を大切にする、ご一緒に中国に連れて行ってもらったら楽しいだろうなって、思いながら見せていただきました。
Commented by AT_fushigi at 2009-12-28 16:32
shinn-lilyさま
いつもコメントありがとうございます。
玉三郎の公演と出張が重なったのは偶然です。ラッキーでした。京都公演などは見逃していたので楽しみにしていました。しかし、期待が大きすぎたのかちょっと不満が残る公演でした。ちょっと疲れていたのかもしれません。10月25日までの一ヶ月の歌舞伎座公演、11月8日の熊本八千代座舞踊公演、その後福岡から上海へ直行、11月17日から公演と聞きました。強行軍だと思います。役者も大変です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年11月-第四... 中国出張2009年11月-第四... >>