中国出張2009年11月-第五日-帰国


上海-東京は紅橋空港-羽田空港です。
紅橋空港は市内中心から3,40分。河を渡らなくていいので渋滞も余りありません。楽です。
ホテルを出るときホテルマンに頼まず降車タクシーに乗り込んだので、途中で行き先をどう伝えていいのか考えてしまいました。道路標識で空港に近付いた事が分かったので、案内表示に注意。国際線案内を見つけて「B」と2.3回言ったら「OK」と。着いて見るとAとBターミナルはつながっており歩ける距離でした。国際線は日本と韓国だけのようです。
c0153302_22412079.jpg

写真の右がANAのチェックインカウンター、左がセキュリティです。フライトが少ないとコンパクトで便利です。
c0153302_2244091.jpg

ラウンジは共通ラウンジでした。昼食を取っていなかったので青島ビールとおかずを頂きます。チキンのカレー煮と白菜のスープ煮です。おかずとビールはお代わりしました。
c0153302_22474021.jpg

出発ゲートです。今見ると窓の外にANAとJALの尾翼が見えます。
c0153302_22525980.jpg


エコノミーでも質は良いと思います。
  前菜 ポークハム、めかぶなめこ、わさび風味のポテトサラダ
  牛肉すき焼き風とごはん
  蕎麦
飲み物は白ワインにしました。結構いけました。
c0153302_2312849.jpg

国内便の毛が生えたような時間で東京に到着。

羽田の国際線ターミナルから循環バスでモノレールの終着駅であるターミナル2へ。
c0153302_2332160.jpg


上海で玉三郎の公演を観る事ができて観劇した出張でした。


完   [目次]
by AT_fushigi | 2009-12-30 23:05 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/13364438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2009-12-31 14:54
立派な空港も良いけれど、もう買い物もなく疲れているときは小さい空港は楽ですね。
羽田の国際線用もコンパクトで良いすね。
下の記事、上海は建物がノスタルジックでまた行きたくなってしまいました。中国はこのような観光資産は上手に残していますね。

今年の海外出張は何回だったのでしょう?
いろいろ見せていただきました。
来年もよろしく、良いお年をお迎えください!
Commented by AT_fushigi at 2010-01-01 00:38
shinn-lilyさま
今年も多くコメントいただきありがとうございました。
今年は16回海外出張があり、中国(韓国)11回、米国5回でした。ヨーロッパが一度も無かったのが残念です。
やはり、今中国が渦の中心であることが良く分かります。日の出(いずる)国から日の沈む国へと中国に書簡を送ったのが1,500年以上前でした。今はその書簡は日の出地アジアから欧米に向かって出されているようです。
米国の工業を支えていた技術者は中国人とインド人でした。いま、彼らが母国に戻って力強く歩みだしています。しかも人口が多いので内需も期待できる。日本の方向もそちらへ向いてきています。政治は分かりませんが経済行動は。
中国は世界遺産も多くありますがそれに比肩するものもたくさんあります。できる限り回ってみたいと思います。
今年もよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2009年  海外出張-喜怒哀楽- 中国出張2009年11月-第五... >>