国内旅行2009年12月-京都-トロッコ嵐山駅、大河内山荘


祇王寺から来た道を戻り、大河内山荘に向かいます。

常寂光寺からトロッコ嵐山駅に向かう路は多くの人で賑わっていた。この狭い路をゆっくりだが人をかすめるように観光タクシーが通る。団体さんが向こうから来て、人が少ないときを狙って写真を撮った。
c0153302_18465072.jpg

途中、大きな木が見えた。大きな楠?
c0153302_18491642.jpg

途中に青い葉っぱと紅葉が混じった珍しい木を見つけた。
c0153302_1850260.jpg


トロッコ嵐山駅。保津川沿いに乗りたいところだが今日は時間が無いので駅の写真だけ。
c0153302_18521418.jpg
c0153302_18521975.jpg

大河内山荘への上り坂で機械音が聞こえた。丁度トロッコ嵯峨駅行きが出るところだった。
c0153302_18542859.jpg
c0153302_18543438.jpg


大河内山荘。入り口でお茶(お抹茶)代込みの1,000円払ってはいる。
c0153302_18552818.jpg
c0153302_18553770.jpg
c0153302_1972247.jpg

Wikipediaによれば「昭和9年(1931年)、傳次郎34歳のとき、当時長期保存が難しかったフィルムに対し永く消えることのない美を追究するため自身で設計しこの庭の造営を始めた。映画出演料の大半を注ぎ込み64歳で亡くなるまで30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたものである。」

坂を上ると数奇屋造りの山荘、大乗閣がある。
c0153302_18583559.jpg
c0153302_18584033.jpg
c0153302_1858452.jpg

足元に振り返って嵐山を鑑賞してくださいというようなたて看板があり、振り向くと眩しい逆光の中に嵐山が見えた。
c0153302_191197.jpg

持仏堂。
c0153302_192673.jpg

滴水庵(茶室)。
c0153302_1921720.jpg

山荘の鞍部から保津川が眼下に見える。
c0153302_195371.jpg

月香亭(展望台)からは市内が見渡せる。
c0153302_196933.jpg

大乗閣前まで降りてお抹茶を頂く。お菓子は鶴屋吉信の柚子餡最中だった。
c0153302_1973476.jpg
c0153302_1973919.jpg

茶屋を出ると名残の紅葉があった。
c0153302_1985485.jpg

出口への下りで見上げると黄色の紅葉が光っていた。
c0153302_199268.jpg



次へ(国内旅行2009年12月-京都-竹林、天龍寺) [目次]
by AT_fushigi | 2010-01-06 19:09 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/13420027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2010-01-06 23:25
大河内山荘も高校卒業のときに行ったのですが、今写真を見せて頂いて、若い時に見るのと、ずいぶん違うなと感じました。
つまり、受け止める私がずいぶん変わって・・・やはり若い時には感じられないことも、今だったら味わえるのだなとまた行ってみたくなりました。
ついでに、今なら、このお手入れ大変なんて余分なことまで、感じいりそうです(笑)
Commented by AT_fushigi at 2010-01-07 20:16
shinn-lilyさま
前にも書きましたが、前日の3次会で行ったお酒バーでのこと、京都で学生時代を過ごしたと言う常連さんが大河内山荘の紅葉が一番だと言っていました。
私も京都のような千何百年という長年に渡って人の手が入れられた古い都はそれなりに意趣がありこれを理解するのは年の功が必要だなと思っていました。大河内山荘は京都を知り尽くした人たちによって30年もかけて作られ、今も手が入れられているという所ですので良さを満喫するには時間が掛かりそうです。おそらく少なくとも四季には訪ねたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 国内旅行2009年12月-京都... 国内旅行2009年12月-京都... >>