中国出張2009年12月(I)-第一日-食事、こんな価格


夕食はホテルのレストラン。
c0153302_14473285.jpg

約束の時間より早く行ったのでメニューを撮りました。メニューにあるREGULARが大体4-6人くらいでシェアする量でその価格だそうです。このREGULARで人数の1.5-2倍の数の料理を基準に多少を判断してオーダーしているといっていました。人数が多いときは量を1.5倍(価格も1.5倍)とかに調整してもらうそうです。日本人は小食なので考慮するといっていました。実はアメリカ人はもっと食べられない。この日もアメリカ人2人はホテルのスポーツバーに行き、食事はハンバーグだったそうです。
閑話休題。
大体の料理が40-70元(600-1,050円、15円/元として)。スペシャルはピンきりで100-400元(1,500-6,000円)、高いのは500元以上、時価もあります。料理の費用は大体一人100-200元(1,500-3,000円)と言っていたので大体イメージが合います。これは高級料理店での話し。学生の生活費400元、最低賃金1,000元を考えれば100元の夕食は贅沢です。
一般料理の例。豆腐をきれいにリング状に並べた料理は48元(720円)、秋の各種茸とビーフのオイスター炒めは68元(1,020円)。
c0153302_14493839.jpg

スペシャルでは金木犀とフカ鰭の炒め物は128元(1,920円)、貝柱と茸の豆豉炒めは時価。
c0153302_14504223.jpg

葱と海鼠のオイスター炒めは238元(3,570円)、渡蟹とビーフンのキャセロールは時価。
c0153302_14494977.jpg

ふかひれは高級品でスープの違いで338元(5,070円)と680元(10,200円)です。さらに、下のほうには一人当たり138元(2,070円)と368元(5,520円)のふかひれもあります。
c0153302_1451478.jpg

ちなみに、高級ふかひれは気仙沼産、高級貝柱も青森産、海鼠も日本産とと聞いています。こういう輸入品は高いようです。

料理です。6人分です。
突き出しは大根とピメントのピクルス、のれそれのピリ辛、豚の耳とキュッキュという食感の野菜。
c0153302_14522442.jpg
c0153302_14523188.jpg
c0153302_14523896.jpg

鶏のスープ。
c0153302_1584134.jpg

クラゲときゅうり。大振でコリコリしています。
c0153302_1595327.jpg

北京ダックとマンゴー
c0153302_1510794.jpg

木耳と海老の炒め物。これは評判で2皿出てきました。日本人が喜ぶメニューのひとつだそうです。実際、プリプリ海老と木耳は味、食感とも美味しい。
c0153302_1510254.jpg

川魚の空揚げ。鮎のような独特の香りがする。一人2尾でアレンジ。
c0153302_15105496.jpg

豆腐と生北寄貝の鍋。姥貝(乾燥した北寄貝)のスープかもしれない。濃厚なスープとあっさり貝と豆腐。
c0153302_1511947.jpg

すね肉のトロトロ煮。
c0153302_15112410.jpg

オコゼのような魚の清蒸。プリプリして美味しい。
c0153302_15113517.jpg

野菜のスープ煮。
c0153302_15114945.jpg

各種茸とビーフのオイスターソース炒め。
c0153302_18221699.jpg

ふかひれ炒飯。
c0153302_19323152.jpg

木の実を巻いた餅。
c0153302_15122583.jpg

餃子。時々餃子が最後に出てくる。日本人には違和感があるようです。
c0153302_15123525.jpg


お酒はいつも通り青島ビールから紹興酒、古越龍山8年もの。

おなか一杯になって、部屋に帰りシャワーを浴びたら即寝てしまいました。

次(中国出張2009年12月(I)-第二日-食事)   [目次]
by AT_fushigi | 2010-01-25 15:16 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/13571279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dolcenori at 2010-01-26 04:18
おいしそう!!!!
ATさんの映像っていつも鮮明に写ってますので、ついお料理の匂いも漂ってきそうな幻覚にとらわれます。
中国、行ってみたくなりました。(食べに、ですが)

関空にもウニクロありました!
大きな見落としでした。。。次回の里帰りの時は参考にします!
Commented by AT_fushigi at 2010-01-28 16:29
dolcenori さま
レス遅くなって申し訳ありません。無事イタリアに戻られたようですね。5kgの誤差は残念でした。
そうですか関空にもウニクロありましたか。フフフですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2009年12月(I)... 中国出張2009年12月(I)... >>