インド出張2010年02月-第四日-ちょっと町の風景を


朝食は病み付きになったスープとカレー。飽きない味。
c0153302_14102656.jpg


エレクトロニクスシティとか言う工業団地にある顧客の訪問です。バンガロールには3つ大きな工業団地があるそうです。このエレクトロニクスシティは今開発中で半分整備が終わりこれから企業が入ってくるようです。顧客はもともとここの企業で10年以上前にここに設立したそうです。インフラが整い助かっていると言っていました。
周りはまだ空き地が多く、緑も豊富です。州政府はここをインドのシリコンバレーにしようとしていると言っていました。

☆☆☆ お仕事 ☆☆☆


打ち合わせ後、帰りは前の助手席に座らせてもらいました。

エレクトロニクスシティの企業が入っている地域は緑が整備され木漏れ日がきれいでした。
c0153302_14124064.jpg

エレクトロニクスシティからバンガロール中心に向かう道路です。車はTATA、スズキが圧倒的に多くフォルクスワーゲンなども走っていました。TATAのNANOは見かけませんでした。
c0153302_14125397.jpg

昼間はごった返しの度合いも少なく、架空のブレーキを思い切り踏むこともあまりありませんでした。

市内に入りました。バンガロールは緑が多いと思いました。また、寺院はもちろん、病院も多く感じました。
c0153302_1413138.jpg
c0153302_14132390.jpg
c0153302_14132864.jpg
c0153302_14133168.jpg

お昼は代理店が歓迎のランチを設けていました。変わったレストランです。


Gufha - The President Hotel
-- 3rd Block, Diagonal Road, Bangalore, 560011
-- Phone: +91-80-41808777
c0153302_14141223.jpg
c0153302_14141311.jpg

President Hotelの中にあります。
c0153302_14143392.jpg

まず、エレベータを降りると真っ暗です。入り口に原始的な格好をした案内人がいて中へ導きます。そのころには目が慣れてきて淡い光の中でテーブルやお客などが見えてきます。洞窟をイメージした内装です。
c0153302_14145112.jpg

アフガニスタンとインド料理と言うことです。といっても、基本的にはタンドリー料理とカレーでした。バンガロールの社員の半分が女性と言うことでサリーに着飾った女性が紹介されます。男性は普通に綿のYシャツにパンツで、インドでは女性のほうが目立ちます。

真っ暗な中でミントのヨーグルトソースなどがセットされます。
c0153302_1415035.jpg

タンドリー料理。お肉系と野菜系が別のお皿で運ばれサーブされます。トマトのスープがスパイシーで美味しかったです。カレーをナンでいただき、デザートまでいただきお腹一杯になりました。
味は普通だったと思います。雰囲気で打っているお店でした。
c0153302_14152685.jpg
c0153302_14153261.jpg
c0153302_14154222.jpg


皆と別れて、代理店との打ち合わせです。

☆☆☆ お仕事 ☆☆☆


その後、町に出ました。途中の駐車している車の列のため道が狭くなっているところでロバの荷車を追い越すことができず広い道になるまで付いて行きました。
c0153302_1423158.jpg

また、ここでは「SOUND HORN OK」という車を多く見かけました。実際、人や動物や荷車、バイク、自転車がごった返す道路では止まることなくホーンを鳴らして運転しています。「どけどけ」というより「近づいているから注意」の意味合いが強いと思いました。
c0153302_14232068.jpg

交差点ではバイクが並んで青でいっせいに動き出します。
c0153302_14241748.jpg

町のメインストリートを少し歩きお土産を買いました。お土産はカシミールのショールにしました。いろいろ触ると品質の違いがすぐ分かりました。いいものを選ぶと100ドルと言っていたのに突然50ドルになりインド代理店の人の30ドルの一声で決まりました。いいものが買えたと思っています。これ以外にも定番の象の置物やお茶など。カレー粉やスパイスは時間も無く今回は買いませんでした。
c0153302_14171151.jpg

いつの間にか真っ暗でした。
c0153302_14242790.jpg

ビールで慰労しあい、空港に送ってもらいました。

インドで町を歩いたのはこの2時間足らずしかありませんでした。初インドなので予定がびっしりだったのでしょうがないですが次回はもっと町を歩きたいと思いました。
買ったカシミアも気に入ってはいるのですが、本当に価値あるものか分かりません。聞くと政府の管理しているお店があるということなのでそこで比較をして見たいと思いました。ただ、このお店は高いということで買う必要は無いのではないかと言っていました。


次へ(インド出張2010年02月-第四、五日-空港のセキュリティ、そして帰国)   [目次]
by AT_fushigi | 2010-03-18 14:29 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/13973218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< インド出張2010年02月-第... インド出張2010年02月-第... >>