中国出張2010年03月-第一日-新しいフェリ-ポート


1月15日に新しいフェリーポートがオープンし便利になりました。

到着エリアからシャトル(新交通)を使ってフェリーポートに直接行けます。このためバスでの搬送より乗り換え時間が短縮されました。従来のように出発エリアに入らないのでセキュリティチェックが省略されています。代わりに出発エリアでの買い物や飲食ができなくなりました。

まずはチケット購入。これは以前と同じ場所で同じ手続きです。香港に入国せず、入国審査の手前でチケットを買います。
c0153302_003845.jpg


この後が違います。このチケット売り場の裏にシャトルの改札口ができました。チケット売り場に向かって右側から列に並び、左折して裏側の改札口に入ります。案内も乗船(Ferry Boading)とあります。
c0153302_019420.jpg
c0153302_0191476.jpg

曲がり角にフェリーの出発案内があるのですが、その横に「チェクイン荷物の無い人はお進みください」と書いてありますが、チェックイン荷物のある同僚と進むことができました。何の表示なのでしょう。
c0153302_0235391.jpg

改札口です。チケットのバーコードを読ませます。
c0153302_0241919.jpg

改札口を通るとエスカレータでシャトル階へ降ります。エスカレータの写真、仕切られた向かって左は出発客向けのシャトルの駅です。
c0153302_02551100.jpg

c0153302_028728.jpg


空港全体の案内板がありました。赤丸が現在地。左へ往復する到着・出発シャトルとは別に右に往復するフェリー乗船専用のシャトルです。
c0153302_0304289.jpg
c0153302_0305238.jpg


シャトルが着きました。3両です。写真がうまく取れていないのですが、なんとフェリーポート行きと空港行きは前後が仕切られた専用車両になっていました。フェリーポートに向かって前2両がフェリーポート乗船者用、後ろ1両がフェリーを降りた人用です。プラットフォームは前後が仕切られて旅行者が交わらないようになっています。もちろんそれぞれのエリアに専用のエスカレータが設置されています。
c0153302_038551.jpg


とにかく乗車。途中1回暫く停止してフェリーポートターミナルに着きます。フェリーポートターミナルは4Fがフェリーの出発、3Fがフェリーの到着エリアになっています。

4Fまでのエスカレータです。この奥にエレベータもあります。
c0153302_0455478.jpg
c0153302_046384.jpg


着くとゲートが並んでいます。出発案内でゲートを確認します。
c0153302_0471875.jpg
c0153302_0472898.jpg

見ると、前に南沙に言ったとき利用したJETTURBOが停泊していました。
c0153302_0483468.jpg


フェリーターミナルSKYPIERの案内です。ゲート(バース)が3,4,5,6と4つあります。これに1,2と7,8を拡張する計画だそうです。1,2の位置は昔のフェリー乗船バースなのでそのまま使うのか新しくするのか分かりません。
c0153302_0511726.jpg


出発時間の10分くらい前に乗るフェリーが到着し、到着客が降りた後、チェックイン荷物を積み込みます。これはフェリー会社が乗船者の申告により、香港空港のバゲージクレームから番号を示してして運んできたものです。
c0153302_0541553.jpg
c0153302_0542464.jpg


乗船が始まったようです。
c0153302_0571057.jpg

改札・乗船です。エスカレータで降り、バースの入り口を間違えないように。
c0153302_0555872.jpg
c0153302_0562864.jpg

綴れ折の道を折り乗船。
c0153302_0575340.jpg
c0153302_058597.jpg


無事乗船。
c0153302_11222.jpg


いつものホテルにタクシーで移動。くつろぎました。

次へ(中国出張2010年03月-第一日-悲しいSteak)   [目次]
by AT_fushigi | 2010-04-05 00:48 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/14099106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年03月-第一... 中国出張2010年03月-第一... >>