「こんどう」 in 横浜


3月中旬に、米国のチームより成田空港から横浜シェラトンに到着後に食事を一緒にということで、気になっていた「こんどう」に予約を入れました。横浜シェラトン正面玄関(タクシーが着く所)から1分です。

■ お店情報

「こんどう」
-- 住所 神奈川県横浜市西区北幸1-5-3 アーバンヨコハマ 1F
-- 電話  045-311-0456
-- 営業時間  [月~土] 17:30~22:30(L.O.)
-- 定休日  日曜日  (祝祭日は営業)
-- カード  可 
-- カウンター、テーブル
c0153302_1203587.jpg


■ お店

ホテルのロビーで待ち合わせ歩いて1分で到着。
中に入ると正面奥に6、7人座れるカウンター、手前にテーブルが5、6。予約していたのでテーブル席に。

メニューを見ると美味しそうな料理が並んでいる。でも、野菜の料理が少ないなあ。
c0153302_1235025.jpg

今回は初めてのお店ということもあり、米国人のグループなのでコースを予約のときに頼んでおきました。

ビールを頼んでおしゃべりが始まりました。

■ 料理

6,300円のコース。ただし、機関銃のようなおしゃべりに写真を見ても思い出せない。例えば先付の菜っ葉の種類。

  先付: 菜っ葉の胡麻味ダレ(?)
  小鉢: ミル貝酢の物
  お椀: シンジョ、若布
  お造り:ホウボウ、アオリイカ、マグロ赤身
  煮物: シンジョの春キャベツ巻き
  焼き物:鱒の蕗味噌?卵焼き、蚕豆
  天麩羅:蟹、しし唐、ふきのとう?
  ちらし寿司
  デザート

■ お酒

リストを見て迷ってしまった。八海山の生酒とか変化球が多い。
c0153302_1231260.jpg

3種類の純米吟醸から麒麟山を選ぶ。途中からお店の人のお勧めで「阿波山田65、純米無濾過生詰」に変えた。
c0153302_121119.jpg


■ 食事と感想

どれも普通に美味しい。春キャベツと最初の菜っ葉、お造りが記憶に残った。コース料理だったためかはっとするようなものは無かった。安全な料理ばかりだ。

先付: 菜っ葉の胡麻味ダレ(?)
c0153302_1293929.jpg

小鉢: ミル貝酢の物
c0153302_1295319.jpg

お椀: シンジョ、若布
c0153302_1301123.jpg

お造り:ホウボウ、アオリイカ、マグロ赤身(ちょっと一口食べた後)
c0153302_1302980.jpg

煮物: シンジョの春キャベツ巻き
c0153302_1311144.jpg

焼き物:鱒の蕗味噌?卵焼き、蚕豆
c0153302_1313519.jpg

天麩羅:蟹、しし唐、ふきのとう?
c0153302_132073.jpg

ちらし寿司
c0153302_1324917.jpg

デザート
c0153302_133543.jpg

メニューを見ると、一品料理を好きなように頼む方がこのお店を楽しめると思った。メニューからは会席の流れが作れないのでお酒と美味しい料理を気ままに楽しむようにしたい。次からはアラカルトで行きたい。次回が楽しみ。
成田空港に行くにも便利なシェラトンに泊まる人が多いのでこれから使えるお店だと思った。
by AT_fushigi | 2010-04-12 01:33 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/14150779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2010-04-13 12:54
シャエラトンは駅前で便利ですよね。
こういうお店は紹介されないとわかりませんが、なにかの時につかえそう。
それにしても、お仕事中に写真が撮れるの、いいですね。
Commented by AT_fushigi at 2010-04-14 14:36
横浜シェラトンはNEXの止まる横浜駅に地下道で結ばれており、海外のお客様や同僚がよく利用します。最近は横浜の観光誘致の影響で直近では予約が取りにくいようです。
今回は米国の同僚だったのですが、お客様とのDinnerでも撮ることがあります。お客様との親密度具合です。そういうお客様の間では有名になりました。中国などでターンテーブルがある場合、料理がくるとまず私の前に回してくださるお客様がいます。
米国人同僚の子供たちに日本の料理を紹介するボランティアのお手伝いで始めましたが最近はこれが楽しくてしょうがありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ロンドンに続いてローマでも歌舞伎公演 中国出張2010年03月-第三... >>