散歩2010年03月-鎌倉散策-口悦


昼食は北鎌倉駅近くの「口悦」です。天気がよく、初春を楽しむ人が多いと思い、戸塚駅での乗り換えの合間に予約しました。

円覚寺からJR線の踏切を渡り、ちょっと北鎌倉駅へ。横浜銀行のATMで現金を下ろし「口悦」へ。
c0153302_1310452.jpg
c0153302_13105273.jpg
c0153302_13111657.jpg


「かまくら 口悦」
-- 神奈川県鎌倉市山ノ内400
-- 11:30~14:00L.O
   ランチのみ。予約は11:30と13:30の2回
-- 定休日火曜日(祝日の場合は翌日)
-- Phone : 0467-25-6015
-- 料理はコースのみ、温石:1,500円、好楽:2,400円、口悦:3,600円

c0153302_13114547.jpg
c0153302_13115490.jpg



中に入ると(11:30)開店直後なので半分くらいの入りだった。入り口近くにテーブル、奥のに座敷席。そして私たちは座敷の反対側のカウンター席に案内された。待つ間に予約客と予約で無い2組で満席になったようだ。
c0153302_13121457.jpg

着席するとお茶とお絞りタオルが出された。料理は「好楽」(2,400円)を予約時に頼んでありった。

しばらくして、先付け、酢の物、ご飯、赤だし、香の物が載ったお盆というか塗りものの折敷が出された。この後、向こう付け、八寸(お皿ですが)、炊き合わせの三つのお料理が供された。
向う付けのお刺身はさよりと鮪。炊き合わせは揚げ豆腐、小芋とインゲン。酢の物は蛍烏賊のぬた。赤出しの芹が香る。

嬉しいことに食事にはほうじ茶が出た。赤だしに口をつけご飯をいただいたところで、ビールを頼んだ。この日は暖かかったので...(言い訳です)。

「北鎌倉の恵み」(700円)という地ビール。

先付け:胡麻豆腐
向付け:まぐろ、トビウオ、土筆
八寸:海老、蓮根、しし唐、出汁巻き、など
煮物:小芋、揚げ豆腐、隠元の炊き合わせ
酢の物:蛍烏賊のぬた
ご飯、赤だし、香の物

c0153302_1312571.jpg
c0153302_14201931.jpg
c0153302_1313496.jpg


どのお料理も上品に丁寧に仕上げてあり、味は京風の濃い、しっかり味だった。また、量は十分。北鎌倉へ来たらまた利用したいお店だ。

カウンターだったのでほかの料理も見えた。コースに共通のお皿は無い様だ。「口悦」はお店の名前を頂いているだけに人気のようだ。一皿ずつ出され、私たちの料理「好楽」より種類としてお椀と焼き物(焼き魚)が多い。このため2時間は掛かるそうで、時間に余裕のあるときに頂こうと思う。
c0153302_13132343.jpg

お茶を頂いて、さあ、出発(12:30)。今日は歩くのが目的でもあるので...



次へ(散歩2010年03月-鎌倉散策-明月院)   [目次]
by AT_fushigi | 2010-04-18 13:13 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/14194776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 散歩2010年03月-鎌倉散策... 日々徒然-歳時記2010年04... >>