日本酒-「田酒」純米吟醸、華吹雪と華想い


最近「田酒」が「十四代」のようにいろいろな種類のお酒を出している。「田酒」ファンとしてはうれしいが「十四代」のようにやり過ぎないようにしていただきたいと思う。新しい試みは東京に向いていて地元から浮いていると聞いて残念だ。

しかしながら、「古城乃錦」が純米大吟醸になって「田酒」は純米大吟醸と特別純米だけになり、純米吟醸があっても良い状況なので今回の純米吟醸は興味があった。しかも、華吹雪と華想いの2種類の酒米がセット。華吹雪は昨年いただいた。ただしラベルは黒ラベル。私は飲んでいないが華想いの純米吟醸を覚えている人がいた。

「田酒・朱色ラベル」純米吟醸・華吹雪
  蔵元:西田酒造店
  所在地:青森県青森市
  酒度:-、酸度:- 、アルコール度:17%
  酵母:協会9号、米:華吹雪:50%
  (購入記録、2010年04月、720ml、1800円)

これは「田酒」特別純米と同じなので比較できる。純米吟醸のほうが香りが立ち、少し旨みが濃い。華やかなお酒に仕上がっている。華やかな雰囲気では喜ばれるお酒だ。

「田酒・黄緑ラベル」純米吟醸・華吹雪
  蔵元:西田酒造店
  所在地:青森県青森市
  酒度:-、酸度:- 、アルコール度:17%
  酵母:協会9号、米:華想い:50%
  (購入記録、2010年04月、720ml、1900円)

「華想い」は山田錦と華吹雪の掛け合わせ。これを酒米としたお酒に試験場でのコード名百四拾という名前が付けられている。

香りや味は大人しめだが、辛口のしっかりしたあとくちで美味しい。一人で飲むなら、どちらかというと「華想い」に軍配を挙げる。

どちらも2,000円以下とリーゾナブルな価格でもしこれがずっと出回ればうれしい。ちなみに特別純米の720mLは1,500円だ。

c0153302_1302486.jpg
c0153302_1303232.jpg
c0153302_1304193.jpg
c0153302_1304995.jpg



[価格は3桁目を四捨五入]

「お酒・ワイン」TOPへ
by AT_fushigi | 2010-05-22 00:57 | お酒・ワイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/14429056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日本酒-「田酒」特別純米と山廃... 中国出張2010年03月-第三... >>