中国出張2010年05月-第三日目-杭州・西湖を眺めながらの昼食


杭州駅では人に流れに乗って地下道を進み、暗い広いホールの出口を出ると、表示にしたがってタクシー乗り場へ(暗くて私のカメラでは写真が撮れません)。
細い通路で並んでタクシーに乗ります。これなら割り込みは防げます(と言っても空港・駅のタクシー乗り場では最近割り込みをほとんど見ません)。

タクシーが外に出て振り向くと杭州駅が見えます。大きなビルですが上部はホテルだるそうです。
c0153302_1223982.jpg

街中を通ってホテルに。途中から湖が見えてきました。ホテルは湖の直ぐ傍です。

杭州望湖賓館
-- Address: 浙江省杭州市西湖区环城西路2号
-- Tel: 0571-87078888
-- 紹介HP: http://www.china-club.jp/ChinaHotel-HangZhou-6960.html

ロビーには赤い傘、鳥籠、金魚と中国人好みのものが並んでいます。
c0153302_12451047.jpg
c0153302_12451949.jpg
c0153302_12452766.jpg

午後の打ち合わせのため、急いでホテルのレストランでランチです。

荷物を置いて8階に上がると素晴らしい眺めのレストランです。

望湖楼
-- Address: 杭州市西湖区环城西路2号望湖宾馆8楼
-- Tel: 0571-87078888 (Hotel)
(望湖楼茶室という似た名前の有名な茶館が近くにあるようですのでお間違え無く。)
c0153302_1521121.jpg

レストランの名前に恥じない西湖の眺めでした。
c0153302_1538363.jpg
c0153302_15381567.jpg

更に、目を転じて反対側の窓には高層ビルがそびえているのが見えます。
c0153302_15401740.jpg

ゆっくり景色を眺めてから、席に着きました。
c0153302_15412098.jpg

先付けにワカメが出ました。
c0153302_1543495.jpg

茹海老。剥くのが面倒くさいのですが大好きです。
c0153302_1544782.jpg

魚のスープ。
c0153302_15474821.jpg

すね肉の煮物。
c0153302_15484876.jpg

インゲンのような概観ですが、味は小さな胡瓜みたいでした。
c0153302_1550161.jpg

日本人の要求で東坡肉。この地方の料理です。
c0153302_1551289.jpg

編み笠茸のオイスターソース煮。中は湯葉の厚いもの。
c0153302_15533275.jpg

いつものアスパラガスの根元のような野菜。
c0153302_15551084.jpg

杭州の麺だそうです。
c0153302_15542629.jpg

〆の果物(水菓)
c0153302_155684.jpg

さすが中国、ランチから美味しいものをいただきました。

[追記]
蘇軾(そ しょく)(1036-1101年):中国北宋代の政治家、詩人、書家。東坡居士と号し、蘇東坡(そとうば)とも呼ばれる。東坡肉は彼に由来する。副知事と知事と二回杭州に滞在する(左遷された)。
  「望湖楼酔書」
    黒雲翻墨未遮山
    白雨跳珠乱入船
    巻地風来忽吹散
    望湖楼下水如天


次へ(第三日目-Dinnerは隠れ家レストラン)   [目次]
by AT_fushigi | 2010-11-08 07:57 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/15422996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sfarina at 2010-11-08 20:30
ヘルシーそうだな・・・と思っていたら結構しっかりありますね。
それにしても 昆布並みにしっかりしたワカメですね。
杭州の麺、太いなぁ、固いですか?それともアルデンテでいい感じ?
まさか ぶよぶよではないですよね(笑)
Commented by AT_fushigi at 2010-11-10 01:05
sfarinaさま
コメントありがとうございました。
杭州の麺ですがしっかりしたラーメンの太麺という感じでした。杭州の特徴はこの麺に筍と高菜の炒めたもののトッピングのようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年05月-第三... 中国出張2010年05月-第三... >>