中国出張2010年05月-第三日目-Dinnerは隠れ家レストラン


ディナーは現地スタッフも初めてという知る人ぞ知るレストランだそうです。日本で言う隠れ家レストランかなと。タクシーの運転手も知らなかったようで住所(道路)で、この辺かなというところで行ったり来たりして最後にここだろうと降りました。木々に囲まれて明かりがちらほら見える駐車場でちょっと不安が。明かりのほうに進むとレストランがあったのですが、目指すレストランに行くと隣だといわれました。
林の中に複数のレストランがあるようです。同じオーナーだと言っていたと思います。暗くて写真も撮れません。
c0153302_14151175.jpg

杭州醉白樓
-- Address: 杭州市西湖景区茅家埠龙井路东侧69号,71号,73号
-- Tel: +81-571-87888887
-- HP: www.hzzbl.com
c0153302_14153436.jpg

醉白は白居易(はく きょい、772年 - 846年)のことだそうです。号は酔吟先生なのでよっぽどお酒がお好きだったのでしょう。
入り口の揮毫は白居易の詩と思われます。右は「杭州春望」の「青旗沽酒趁梨花」でしょうか。
c0153302_14154524.jpg

ビールは地元杭州のビール「千島湖」。
c0153302_14155912.jpg

ピータン、クラゲと胡瓜の和え物。
c0153302_14161670.jpg

アヒルの舌。
c0153302_14192881.jpg

蟹のスープで煮た春雨。
c0153302_14251921.jpg

大好きな海老を龍井茶で茹でた物。お茶の名産地ならではの名物料理。
c0153302_14235833.jpg

サトイモか何かの茎の炒め物。
c0153302_14242779.jpg

豆苗のような良く出る野菜(そろそろ名前くらい覚えればと思います、反省)。
c0153302_14253825.jpg

西湖で取れたスッポン。
c0153302_14265399.jpg


三人なので量もこれで程よく。結構冷たい風を感じたので料理で十分温まりました。

[追記]
  「杭州春望」
    望海樓明照曙霞
    護江堤白蹋晴沙
    濤聲夜入伍員廟
    柳色春藏蘇小家
    紅袖織綾誇柿蔕
    青旗沽酒趁梨花
    誰開湖寺西南路
    草綠裙腰一道斜


次へ(第四日目-中国の高速鉄道で杭州から上海へ)   [目次]
by AT_fushigi | 2010-11-09 08:10 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/15428130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年05月-第四... 中国出張2010年05月-第三... >>