中国出張2010年06月-第四日目-上海Moller Villa 103号室

 
食事の後、現地スタッフの一人と私の泊まるホテルに戻ってお話をすることにしました。

ホテルは緑色にライトアップされていて驚きました。
c0153302_2433435.jpg
c0153302_2434656.jpg

ホテルの庭にあるバーに行きました。ちょっと場末のバーという感じであまり好きではありませんでした。
c0153302_2452946.jpg
c0153302_2453842.jpg

そこで1時間くらいお話をしました。結構盛り上がっり楽しい時間でした。

ホテルの部屋に戻ります。ホテルは前回泊まって大好きになったクラッシックなプチホテルです。

「衡山馬勒別荘飯店」 (Moller Villa)
-- Address: 上海市陝西南路30番
-- Phone: +86 21-62478881
-- HP: http://www.mollervilla.com/jp/main.asp

Guide Bookに大抵載っているクラッシックホテルのひとつで、1936年にMollerさんの居住宅として建てられ、2001年に大幅な改装が行われ快適なホテルです。45室7レストランとなっています。フランス租界の東に位置し、どこに行くにも便利な、お勧めのホテルです。
レストランや広いフラットのある一番館と客室が並ぶ二番館からなっています。前回は二番館でしたが今回は定価5,000元(7万円位)のフラットにアップグレードしてくれました。私が予約したときのRateは1,000元でした。
一番館のレセプションは椅子に座って行う優雅なものです。待合室も落ち着いています。
c0153302_363872.jpg

エレベータは無く階段です。
c0153302_365849.jpg
c0153302_371021.jpg

私の部屋は1003号室です。
c0153302_382430.jpg

キーは二番館は磁気カードでしたが一番館は昔ながらの鍵です。扉のノブの下に鍵穴があります。
c0153302_37322.jpg

ベッドルームも広いです。
c0153302_3101391.jpg
c0153302_3102536.jpg

金庫と宝石箱は歴史を感じます。
c0153302_3113113.jpg
c0153302_3114139.jpg

ベッドルームの奥にリビングがあり窓で囲まれています。夜なので真っ暗ですが朝になったらどういう景色か楽しみです。
c0153302_3131736.jpg

この扉の向こうはバスルームです。
c0153302_314114.jpg
c0153302_3145730.jpg

アメニティはMollerさんが競馬好きだったことからかアイグナーでした。
c0153302_3155413.jpg

お風呂に入り、ビールを楽しみました。ピーナツと魚のみりん焼きのおつまみがありました。
c0153302_3173614.jpg

ベッドに入るとすぐに爆睡でした。でも、夜中に...目覚ましがなって...

次へ(第五日目-上海Moller Villa 103号室(続))   [目次]
by AT_fushigi | 2011-01-08 23:38 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/15737283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年06月-第五... 十に一つでも行けたなら...2... >>