中国出張2010年12月-週末旅行-第一日目-上海から朱家角鎮へ

上海市の端に有り、中心部から西へ50kmにある朱家角鎮は上海市民に人気の水郷古鎮である。ここは初心者向けだろうという予測で選ぶ。

さて、当日...

昨晩遅くまで楽しんだのでちょっと寝坊してしまいホテルに旅行鞄を預け、ホテルを出たのが8時45分頃になってしまった。
小さな旅行鞄と地球の歩き方「上海 杭州・蘇州・水郷古鎮」、地名をたくさん書いたメモを持って出発。

バスが便利ということで、普安路汽車站(バス停)に向かう。ホテル(Moller Villa)から1メータで12元、10分位だった。
c0153302_1638653.jpg

9時前に着いたのだが既に9時発のバスは満席で列に並ぶ。人気の観光地らしく長い列ができている。
c0153302_16381812.jpg

結局9時半にも乗れなかったが、列の数番目で待つことに。ここで入り口に立っていたバス会社の人らしい人にカメラを指差して頷いたのを見て列を離れバスの写真を撮る。戻るとき心配したが問題なく列に戻る。バスの路線は「濾朱高速伝線(写真では簡略文字)」というらしい。この時期朝の6:00から22:00まで出ているみたいだ。
c0153302_16401311.jpg
c0153302_16403095.jpg

10時のバスに乗ることができた。前のほうに座れたが、立ち席の人は列の途中から乗ってきて一杯になる。
c0153302_1654370.jpg
c0153302_16413919.jpg

切符は車内で買う。切符を見て買ったのだが、乗車1時間と聞いていたので12元(壱拾弐元)の切符を見せられたときはびっくりした。さらに、カメラを持っていたためか、写真を撮る間後ろから出した手に切符をじっと持ててくれたのには恐れ入りました。ありがとうでした。
c0153302_16415678.jpg

バスは高速に入る。立ち客で満杯で大丈夫かと心配になる。しかし、無事に朱家角鎮のある青浦区の名前が見える出口で高速を降り、朱家角鎮のバス停に着く。初めての週末旅行で緊張したがあっさり目的地に着いてしまった。
c0153302_1642502.jpg
c0153302_16425577.jpg
c0153302_16425913.jpg


c0153302_16433619.jpg


次へ(第一日目-朱家角鎮(I) チケット、放生橋、阿婆茶楼、東・西井街)    [週末旅行目次]    [出張目次]
by AT_fushigi | 2011-01-17 16:43 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/15779760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年12月-週末... 中国出張2010年06月-第五... >>