中国出張2010年12月-週末旅行-第二日目-西塘鎮(VI) 遊覧船、雨の中の西糖

  
遊覧船乗り場でチケットを売っている。朱家角では80元の入場チケットに遊覧船も入っていたのに西糖では別なんだそうだ。つまり、遊覧船に乗ると200元(2,600円)かかることに。これはちょっと取り過ぎでは?
c0153302_1537724.jpg

救命具をつけると出発。
c0153302_15383572.jpg
c0153302_15384531.jpg
c0153302_15394982.jpg

左に「煙雨長廊」、右に「西街」の商店や民宿の裏を見ながら「永寧橋」に向かう。
c0153302_15391169.jpg
c0153302_15392199.jpg

ちょっと見難いですが「永寧橋」。
c0153302_1540255.jpg

橋をくぐると、「糖糖街」のレストランや居酒屋などの裏を見ながら「安善橋」に向かう。
c0153302_15403744.jpg
c0153302_15404927.jpg

「安善橋」の形状は中国らしい独特の形だ。
c0153302_1541723.jpg

橋をくぐると、「北棚街」の廊街が左に見えてくる。
c0153302_15413960.jpg
c0153302_15415162.jpg

「北棚街」を見ながら「万安橋」に向かう。
c0153302_15421844.jpg

橋の向こうにも「北棚街」が続く。この先に「臥龍橋」。
c0153302_15423355.jpg
c0153302_15424373.jpg

っと、ここで洗濯している女性を発見。この寒い中水路の水で洗濯していた。
c0153302_15425935.jpg
c0153302_1543750.jpg

「臥龍橋」でUターン。
c0153302_15433532.jpg
c0153302_15445362.jpg

「万安橋」。
c0153302_1545474.jpg

「万安橋」の下から「安善橋」と「安境橋」が見える。
c0153302_15451593.jpg

「北棚街」方向が違うと違った通りに見える。面白い屋根を発見。
c0153302_15454832.jpg
c0153302_15455780.jpg

「安境橋」から「胥塘橋」方面を見る。
c0153302_15462949.jpg

「永寧橋」。
c0153302_15464062.jpg

「煙雨長廊」「西街」裏が見えて30分の遊覧船のたびも終わる。
c0153302_154727.jpg
c0153302_15471538.jpg
c0153302_1547295.jpg



(map、ダブルクリックで拡大)
c0153302_15484253.jpg



次へ(第二日目-西塘鎮(VII) 昼食は普通に)    [週末旅行目次]
by AT_fushigi | 2011-02-05 15:35 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/15872704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by belgium44 at 2011-02-08 19:01
こんばんは。
一度も中国には行ったことがなくて無知すぎるくらい無知なんですけど
最近経済大国とか色々と言われている中国ですが
このような場所があるのですね~、こちらは観光名所?
橋の上に人が沢山いるのはみんな旅行者なのかなぁ~。
いっぽうで川で洗濯している人もいるのですね~。
中国はとにかく国土が広いので、いろんな顔が見れるのでしょうね。
橋や川や周りの建物が美しく、自分がカメラを持っているような
旅行者気分で拝見することができました。
Commented by AT_fushigi at 2011-02-08 19:55
belgium44さん
コメントありがとうございました。
古い中国の街もいいでしょう。ここは有名な観光地になろうとしているところです。フランスの美しい100の村ではないですが中国古鎮はこういう美しい村を保存しようという運動になっているようです。最近のことだと聞いています。
結構、若者が多いのも京都に似ています。さおりさんの京都の写真のように撮れたらもっと魅力が伝わったのにと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年12月-週末... 中国出張2010年12月-週末... >>