中国出張2010年12月-週末旅行-第三日目-同里鎮(IV) 二堂(崇本、嘉蔭堂)、三橋(太平、吉利、長慶橋)

  
「一園、二堂、三橋」のうち一園の「退思園」を出て二堂、三橋へ向かう。これらは纏まった地区にある。

途中の水路沿いの道の情景も良い。
c0153302_1537335.jpg

途中、「王絡鏊記念館」があったがパス。
c0153302_15384658.jpg

まず、「三橋」。

同里の公式HPによれば
「三橋は太平橋、吉利橋、長慶橋を指します。三つの橋は「品」字形状となり、三つの川の交差所に位置し、自然に環形の町となります。同里人は「走三橋」(三橋を歩く)を歌うのが好きです。嫁入り・嫁取り・行事ごとに、楽しい太鼓音楽・大小爆竹の音に、喜びに満ち溢れて三橋を曲りながら、「太平吉利長慶」と長く呼びます。」

「退思園」から向かうと見えてくるのが「長慶橋」。
c0153302_1539256.jpg
c0153302_153993.jpg

ここは水路のT字路になっており、そのままTの上辺進むと縦の水路に掛かる「吉利橋」が見えてくる。橋の前に鵜飼の船が停泊している。
c0153302_15393890.jpg
c0153302_15395164.jpg

さらにそのまま進むと「太平橋」が見えてくる。これだけ他の橋と形が違う。
c0153302_15402973.jpg
c0153302_15404031.jpg

私も「太平吉利長慶」で回ってみる。吉利と長慶橋の中央には朱家角の放生橋と同様お金の形をした石があった。くるり回って縁起を担いだ。

長慶橋を降りると正面にあるのが二堂の一つ「崇本堂」。1921年の建築。
c0153302_1541030.jpg

楼門の彫刻が美しい。
c0153302_1541145.jpg

この建物はこの呉の水郷地方の婚姻に関する展示が行われていた。これは、婚姻のとき三橋を練り歩くことと関連がありそうだ。婚姻の場、衣装、寝室などが展示されている。
分かりにくくて、入り口の婚姻の場だけで去る人が多いが、脇の赤提灯燈る狭い廊下を奥に行くことができ、そこに展示されている。
c0153302_15415010.jpg
c0153302_15415872.jpg
c0153302_1542540.jpg

まだ、並べてあるだけだが貴重な展示物らしいので整備されていくだろう。


もう一つの堂である「嘉蔭堂」は長慶橋を渡った反対側にあるが縁起を担いで太平・吉利橋経由で行く。
c0153302_15424222.jpg

ここも明・清時代を代表する邸宅。門楼、窓、扉、インテリアに凝った細工がされている。
c0153302_15432388.jpg
c0153302_15433178.jpg
c0153302_15433719.jpg

塀や屋根にも趣向がある。
c0153302_15442426.jpg
c0153302_15443098.jpg

また、2階の窓からの景色が昔にトリップしたような気持ちにさせられる。
c0153302_15444986.jpg
c0153302_15445657.jpg



(map、ダブルクリックで拡大)
c0153302_15522141.jpg


次へ(第三日目-同里鎮(V) 珍珠塔景園)    [週末旅行目次]
by AT_fushigi | 2011-02-16 15:35 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/15928301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2011-02-17 11:03 x
雪まつりに行っている間に大量にアップなさったのですね。
反対なので見るの大変!と思ったのですが、
トップの日程表から行けば「次」で繋がっていますね。
ATさんならではの気配りに感謝します。
じっくりメモしながらなのでまだ読み終わっていませんが、
毎日少しずつ楽しみに拝見させていただきますね。
Commented at 2011-02-17 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by AT_fushigi at 2011-02-17 22:07
ち~坊さま
コメントありがとうございます。
雪まつりにいらっしてたのですか。実は北海道は冬が美味しいと思っていますがどうでしたか?
私のBLOGですが時々写真が多すぎて重いのではないかと反省しています。ただ、是非皆様に行っていただきたくてできるだけ写真による情報を提供しようと思っています。やはり行った情報というのは重要だと思っていますので。
私がち~坊さんが大好きなのも旅行先の情報を生き生きと伝えてくださるからです。私の目標としているところでもあります。私なりに工夫もしていますが色々教えていただけたらと思います。
Commented by AT_fushigi at 2011-02-17 22:28
鍵コメさま
ありがとうございます。早速...よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年12月-週末... 中国出張2010年12月-週末... >>