中国出張2010年09月(II)-第四日目-朝の散歩


.
出発までの1時間散歩に出ました。

まずはホテルの前の道を南下しました。
「陝西南路」。租界の道路はプラタナスの街路樹が特徴です。
c0153302_18431393.jpg
c0153302_18432676.jpg

右折して西に向かいます。
「长东路」。一方通行で車で混雑しています。
c0153302_18434251.jpg
c0153302_18435238.jpg

雑踏のなかに洒落た空間があったので何かと思ったら建築会社でした。
c0153302_1844961.jpg
c0153302_18441725.jpg

BISTROもあります。
c0153302_18443073.jpg

「襄阳北路」との交差点には食堂やお店が並んでいて賑わっていました。「襄阳路市場」といえば偽物(バッタモン)市場として有名だったのですが2006年に知的財産権を尊重するという政府の方針で潰されたそうです。
c0153302_1845754.jpg
c0153302_18451524.jpg
c0153302_18452470.jpg
c0153302_18453153.jpg

この先は逆方向の一方通行の様です。雨がプラタナスの街路樹に似合います。
c0153302_18454884.jpg

「富民路」に交わるところに大きな石板の看板が。「蔵真」の金字が目立ちます。
c0153302_1846340.jpg

今回調べてみると次の記事がありました。
『上海流芸術館が誕生した   2011-3-29 10:26:07
先週、富民路に位置する蔵真上海流美術館が公開された。開館の当日、数十人の上海流の名家は同館に集まった。
実は、上海で近代上海流の伝統絵画を収集、展示する専門美術館を建設することは、数代にわたる上海の芸術家の夢だった。現在、社会の各方面の支持で、上海の収集家の万峻池氏が創立した蔵真上海流美術館が、関係部門の許可を得て、正式に開放された。』
(上海旅行・上海観光専門サイト-[ 魅力上海 ] http://www.miryokushanghai.com/tour/lynews/2011329102607.htm )
よく見ると石板には万峻池氏の美術館設立の言葉が彫ってあります。

「富民路」を渡ると本屋があり、ウィンドウに数独の本がありました。
c0153302_18462645.jpg
c0153302_18463422.jpg

この交差点には三角形の公園がロータリーの様になっています。ここに「田漢」の像があります。田漢は中国国歌「義勇軍進行曲(义勇军进行曲)」の作詞家と書いてありました。
c0153302_18464717.jpg

後でWEBで調べると日本軍の侵略、文化大革命と大変な時代を生きた人でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%BC%A2
この国歌は『元々は1935年に作られた抗日映画「風雲児女(嵐の中の若者たち)」の主題歌であり、1949年に暫定的な国歌として制定』されました。その後、大躍進政策に失敗した毛沢東により文化革命の名の元文化人の弾圧が始まり、田漢も投獄され『毛沢東を讃える歌『東方紅』が事実上の国歌』となります。田漢は1968年獄死します。文革が終了した1979年に名誉回復します。1976年に毛沢東が亡くなり四人組が逮捕され、「義勇軍進行曲」は1978年に歌詞が変更され、正式な国歌とされました。そして、1982年に元の歌詞に戻されました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8B%87%E8%BB%8D%E8%A1%8C%E9%80%B2%E6%9B%B2
田漢は劇作家としても知られ京劇「白蛇伝」で知られています。白蛇伝は中国の伝説です。日本ではアニメやミュージカルになっているのでご存知の方も多いと思います。

上海の租界には「里弄」という住居が多くあります。塀で囲まれた地区に中の路地を挟んでアパートが並んでいるものです。その一つです。
c0153302_1847971.jpg
c0153302_18471945.jpg

さて広い道路に出ました。「常熟路」。
c0153302_18474378.jpg

大通り「淮海路」に向かいます。地下鉄が通っている通りです。
c0153302_18475718.jpg
c0153302_1848981.jpg

直ぐに小道に入ります。「华亭路(華亭路)」。古い上海を知っている人には有名な通りだそうです。北京の秀水路、広東の高弟路と並び、「中国三大路地」と言われ、偽物市場だったそうです。ここにいた人が2000年ごろ「襄阳路市場」に移って行ったそうです。余りにも汚く、犯罪も多かったためだそうです。
今は幼稚園もある静かな通りです。ちなみに93弄の「弄」は「里弄」の番号です。1-9号棟があるのでしょう。
c0153302_18482656.jpg
c0153302_18484489.jpg

「延庆路」に曲がります。
c0153302_18485847.jpg
c0153302_1849734.jpg

市場の様なスーパーの様なお店を覗いてみました。
c0153302_18491947.jpg

ちょっと開けた交差点に出ました。「东湖路」です。
c0153302_1849361.jpg

目の前に目立つ建物が。和食屋レストラン「茶茶」です。後で調べると営業停止とありました。
c0153302_18495065.jpg

「新乐路」に入ります。
c0153302_1850637.jpg
c0153302_1850152.jpg

こういうカフェ・バーやレストランを何軒か見ました。夕方にぶらりした方が楽しそうです。
c0153302_18505245.jpg
c0153302_1851028.jpg

これは駐車違反の取り締まりでしょうか。パーキングメータ切れでしょうか。
c0153302_18512898.jpg

「陝西南路」に戻ってきました。結構服飾関係のお店が多いのは「襄阳路市場」からの流れでしょうか。
c0153302_18515020.jpg
c0153302_18515994.jpg

このような店は「里弄」の塀沿いの建物になっています。
c0153302_18521588.jpg

1時間丁度でホテルに戻ってきました。
c0153302_18522845.jpg


地図です。
c0153302_22363596.jpg


[2010.09.29]

次へ(第四日目-上海から深圳へ)    [目次]
by AT_fushigi | 2011-09-11 19:57 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/16837075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年09月(II... 中国出張2010年09月(II... >>