韓国出張2010年10月-第一日目-オンドルの部屋にたどり着くまで



"Welcom Korea"
c0153302_11292264.jpg

バゲージクレイムが賑わっていました。
c0153302_1129465.jpg

ここから出発階に上がります。
c0153302_1130369.jpg
c0153302_11301475.jpg

ここで海外から来る同僚が待っていて一緒にホテルに向かいます。
今回は来月のG20の警備上の理由で市内の主要ホテルは予約を受け付けていないので郊外のホテルです。オフィスがソウルの東であり、スタッフの自宅が近いということもありソウルの東南の方のホテルを予約したとのことでした。

バスです。案内もなく行き先もハングル文字をたどりますが見つけることができません。
韓国スタッフのメールで送ってくれた行き先を印刷たメモを見せますが良い返事はありません。
c0153302_1131774.jpg

そのうち若い学生さんが助けてくれ、乗ろうとしているバスは路線バスではなくAirportリムジンバスで、後30分待たなければいけないとのこと。トータル1時間待ちました。おそらく、前のバス逃した可能性もあります。
Airportリムジンバス。良く見ると「水原」と書いてありますが、この時はAirport Limousineの文字とハングル文字を追っていました。
c0153302_11314644.jpg

乗車時にお金を払います。
c0153302_1132459.jpg

バスはソウル市内を通らず山中のハイウェイを飛ばします。途中の写真はぶれまくりでした。
ハイウェイを降りるときに「水原華城」の文字を見つけ初めて向かっているところが「水原」と認識しました。この世界遺産は行ってみたいと思っていたのですが時間があるでしょうか?
バスからタクシーに乗り換えホテルに着きました。

「Windsor Castle Hotel」
-- 경기도 용인시 기흥구 신갈동 297-10
-- 031-985-5000
c0153302_11324771.jpg
c0153302_11325986.jpg


ホテルではアップグレードだそうでオンドル付きの部屋だそうです。部屋のドアを開けると内ドアがあり一段高くなっており靴を脱いで入ります。
c0153302_11344541.jpg

温かい部屋でした。布団かと思っていましたがベッドでした。
c0153302_11345971.jpg

お風呂はジェットバスです。
c0153302_11351413.jpg
c0153302_11352594.jpg

他のインテリアは安っぽかったです。後でこの部屋は特にお年寄りのご夫婦には非常に喜ばれていて指定も多いと聞きました。
c0153302_11361451.jpg


中国人の同僚と遅い夕食に市内に出ることにしました。

次へ(
第一日目-中国の同僚とユッケを楽しむ)    [目次]
by AT_fushigi | 2011-09-27 11:37 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/16903226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2011-09-27 13:46
韓国のホテルは靴を脱げるところがあるので、これ結構ありがたいです。
長旅の後、靴を脱いだ時の安堵感、昔の人がわらじを脱ぐのと同じかしら?
Commented by AT_fushigi at 2011-09-29 12:48
shinn-lilyさま
コメントありがとうございました。
そうですか。私は初めてでした。
靴を脱ぐ脱がないという文化の境界はどこなのでしょうか。俄然興味がわいてきました。漠然と稲作文化と麦文化、狩猟民族と農耕民族などのイメージでした。今度調べてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 韓国出張2010年10月-第二... 韓国出張2010年10月-第一... >>