週末旅行2011年10月-オーストリア・ザルツブルク-ゲトライデ通りとモーツアルト生家



荷物を開けることもなく出かけます。

ホテルの前は旧市街のメインストリートの一つゲトライデ通り(Getreidegasse)です。
ホテルはこの通りの西端に近いので東に向かって歩きます。

ここもローテンブルクなどドイツの旧市街にあるのと同様の鉄の看板がいろいろあります。
通り全体の写真は逆光でうまく撮れていませんでしたので看板のいくつかを紹介。
c0153302_23223873.jpg
c0153302_23242070.jpg
c0153302_23242975.jpg

マクドナルド。
c0153302_23245035.jpg

なんとZARA。
c0153302_23251534.jpg

日本食や中華料理店も。
c0153302_23253769.jpg

通りにはこのような建物を突き抜ける通路があり住民の入口やお店があります。
c0153302_2326239.jpg
c0153302_2326103.jpg


暫くすると広場(hagenauer Pl)がありその奥は旧市街の出入り口になっています。
c0153302_23263439.jpg

その広場で焼き栗を売っていました。
c0153302_23293620.jpg

出るとザルツァッハ川の岸辺、対岸そしてその向こうにガイスベルク(Gaisberg)が見えます。
c0153302_2327353.jpg

広場に戻ると目立つ黄色の建物が見えます。モーツァルト記念館となっている生家です。
c0153302_23273031.jpg
c0153302_23273886.jpg


モーツァルト記念館。階段を上がって、受付で入場料7Euro払って入ります。ちょっと高いかも。
c0153302_23281010.jpg
c0153302_23281974.jpg
c0153302_2330677.jpg

チケットを切って階段を上がります。ここからは撮影禁止でした。が、ちょっとだけ...フラッシュなしで。
c0153302_2331713.jpg

この家にはモーツァルトの家族が1747年から1773年まで住んでいました。モーツァルトはこの家で1756年1月27日に生まれました。誕生の届け出や子供のころ使っていたバイオリンなど展示されています。
c0153302_23322710.jpg

最後にJupiter流れるAudio roomで休憩して出ました。
c0153302_23325957.jpg


出て、東進。すぐに市庁舎(Rathous)があります。壁の写真だけ撮って後で別の通りから撮ることにします。
c0153302_23362735.jpg

すぐに、旧市場(Alter Markt)に出ます。聖フローリーアーンの泉です。
c0153302_2337977.jpg

泉の前には古い薬局Alter F.E. Hof Apotheckeがあります。
c0153302_23375133.jpg

この薬局の近くに元祖モーツァルトチョコレートのお店Café Konditorei Fürst があったのですがその時は知りませんでした。

Alte Marktからユーデング通りを進みます。ユダヤ人の街ゲットーがあったところです。
c0153302_23402780.jpg


広場に出ます。DEMELです。ウィーンの王室御用達菓子店です。ザッハトルテでもと思いましたが、時間節約のためパスしました。
c0153302_23404815.jpg


ここを曲がるとレジデンツ広場です。


[2011.10.22]

次へ(「元祖」モーツァルトチョコレート)    [目次]
by AT_fushigi | 2011-12-15 22:50 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17216471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-Google... 週末旅行2011年10月-オー... >>