週末旅行2011年10月-オーストリア・ザルツブルク-ホーエンザルツブルク城(I)



ザルツブルグ旧市街から見上げる丘に建っているホーエンザルツブルク城に向かいます。

Wikipediaからの引用。
「ホーエンザルツブルク城近景ホーエンザルツブルク城(de;Festung Hohensalzburg)は、1077年、神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世とローマ教皇グレゴリウス7世の間に起こった叙任権闘争のさなか、教皇派の大司教ゲプハルト(ゲプハルト・フォン・ヘルフェンシュタイン1世、Gebhard of Salzburg)が皇帝派の南ドイツ諸侯に対抗すべく建築した防衛施設で、旧市の南端、メンヒスブルク山の山頂に立地する。ゲプハルトにはじまった増改築はマイセン辺境伯コンラート1世(1098年ころ-1157年)のもとで一応の終了をみた。「赤ひげ王」として知られる神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世"バルバロッサ"(在位1152年-1190年)によってザルツブルクの町が焼き払われたことがあったが、この城はそのときも無事であった。」

聖ペーター僧院教会の西側の門を出るとすぐにケーブルカー乗り場があります。
c0153302_21145371.jpg

往復10.5Euroの往復Ticketを買うとお城のガイドツアーに参加できる「ALL INCLUSIVE TICKET」をくれます。城壁の中を進むコース(パンフレット中赤1)と博物館の見学(同青2)ができます。また、場内のマリオネット劇場の展示も。
c0153302_21153454.jpg
c0153302_21154476.jpg


さてケーブルカーに乗ります。結構な傾斜です。
c0153302_21161899.jpg

下に大聖堂を見ながら登ります。
c0153302_2116356.jpg

お城に入りました。
c0153302_2117177.jpg


まず、駅を出て左方向の開けたテラス(稜堡)に。旧市街の絶景です。
c0153302_21173280.jpg

駅方向に戻ります。駅を右に出たのと同じです。階段がありカフェが見えます。アルプス方向に開けた絶景です。
c0153302_21175716.jpg

c0153302_21182369.jpg

横目に見ながらお城の入口に。
c0153302_21184126.jpg

道なりに暫く進むと場内に入ります。
c0153302_2119895.jpg

案内に従って右手に進むとガイドツアーの入口があります。

ツアーの時間が決まっていて10分ほど待ちました。
c0153302_21193796.jpg

Audio Guideを渡されます。日本語もあります。
c0153302_21205846.jpg


階段を上がって塩の貯蔵庫へ。ザルツブルクの富の源泉である岩塩はここに集められ貯蔵され出荷されたそうです。
今はもちろん岩塩はありませんがお城の変遷を図と模型で展示してあります。
c0153302_21213982.jpg

政治犯の監獄。深さ6mの地下牢がある。
c0153302_2121562.jpg

そこを上るとツアーのハイライト監視塔(レック塔)。
c0153302_21222915.jpg

360度のパノラマを楽しめます。
c0153302_2123343.jpg
c0153302_21235342.jpg
c0153302_21241442.jpg
c0153302_21242155.jpg
c0153302_21244959.jpg
c0153302_2125851.jpg


城壁の中の廊下を進みます。
c0153302_21253765.jpg

最後に「ザルツブルクの牡牛」と言われた機械オルガンです。牡牛と言われるのは牛の鳴き声のようなブオブオという音だったそうです。1502年製で、ザルツブルクの人びとに時を告げていたそうです。
c0153302_2126261.jpg

階段を下りて外に出ると「聖ゲオルク教会」の傍に出ました。
c0153302_21293176.jpg

軍人の守護聖人聖ゲオルグを奉る教会で、1500年に大司教コイチャッハにより建設され、外壁には、コイチャッハのレリーフがあります。
c0153302_21294443.jpg
c0153302_21295219.jpg


c0153302_23251512.jpg



[2011.10.22]

次へ(ホーエンザルツブルク城(II))    [目次]
by AT_fushigi | 2011-12-22 21:29 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17233489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 週末旅行2011年10月-オー... 家族旅行2011年12月(20... >>