欧州出張2012年02月-第一日目-フライトキャンセル!深夜到着



木曜日出発の出張は初めてのような気がします。格安チケットは3泊が条件なので最低2日2件の訪問を計画します。このため遅くとも水曜日に出発しなければなりません。木曜日出発ということは...うふふです。

早朝の2番目の中央線高尾始発の成田エクスプレスで成田空港へ。
c0153302_11564882.jpg


待ち合わせた同僚が社内のディスプレイでフランクフルト便はキャンセルと出ていたと教えてくれました。
チェックインカウンターに行くと案の定長い列でした。機材(A380)がメンテが必要となり飛ばなかったとのことでした。後から調べるとカンタス航空機の翼に亀裂があったため「欧州航空安全局(EASA)は8日、世界各地で運航している67機のA380全てを検査するよう航空会社などに指示した。」(Yahoo News)のためのようです。
私たちの分はミュンヘン経由に変更するということで、夕方6時過ぎにストックホルム到着予定が10時になるとのことでした。しょうがありません、Dinnerは今回もラウンジになってしまいました。

2時間も遅い便になったのでラウンジで仕事をしていました。ビール、日本酒、ワインと一寸飲みすぎてしまったかもしれません。
c0153302_1252750.jpg

ゲートを通る時にビジネスへアップグレードのお知らせ。ありがとうございます。手厚いルフトハンザのマイレージメンバーで良かったと思う瞬間です。
c0153302_1262923.jpg

この快晴の中出発です(ゲートから飛行機への通路から)。
c0153302_1265079.jpg

ビジネスはキャンセル便があったので当然ですが満席でした。外国人がいつもより多い感じで、女性が家族連れのお母さんと子供しか見かけませんでした。

ドイツの航空会社ですからまずはドイツビール。
c0153302_1273764.jpg

オードブル:車エビのポーチとオリヴィエサラダ、エンダイブとピスタチオのドレッシング。オーストリア白ワイン。
c0153302_128839.jpg

メイン:蒸したハタのフィレ、バジルソース、ハーブタリアテッレ、野菜。ただし、写真を撮るのを忘れました。メドック。

チーズとフルーツの盛り合わせ。ポートワイン。
c0153302_128347.jpg


なぜか良く寝ることができました。5時間は寝たと思います。


2回目の食事は和食にしました。

鰊の昆布巻き、厚焼き卵、蒲鉾、数の子山葵
ハマチ照り焼き、野菜
ご飯、味噌汁、果物
c0153302_12104747.jpg


ミュンヘンは雪でした。機内放送では-12とか。駐機している飛行機も吹雪で霞んでいます。
c0153302_12111814.jpg
c0153302_12113034.jpg
c0153302_12115021.jpg


入国審査後出発階へ移動しセキュリティーチェック。中に入るとミュンヘン空港の名物新車展示。今日はBMW新3シリーズでした。沢山の人が覗いて行きました。
c0153302_12122840.jpg


今日の夕食。午後6時過ぎの到着が10時になったのでラウンジで夕食としました。カイザーブレッドハムチーズサンドイッチ、サラダにいろいろです。この後、LHラウンジ名物のブルストを頂きました。ビールはミュンヘン名物ウィート(ホワイト)ビールです。
c0153302_12131058.jpg

2時間過ごしてゲートへ。一番端のゲートの一つでした。
c0153302_12134169.jpg

搭乗時隣の飛行機に雪が積もっているのが見えました。
c0153302_12143124.jpg

また、黄色いランプを光らせた多数の車が移動しているのが見えました。案の定、ドアが閉じてから除雪に40分かかるとのアナウンス。なら、乗せるなと思いましたが...タイミングが悪かったのでしょう。

40分後、今度は高温の除雪液を機体全体に掛けて出発となりました。
c0153302_1217060.jpg

機内食の卵・チーズサンドです。その塩辛さがビールに良く合いました。
c0153302_1217324.jpg

ストックホルムに到着。11時10分着陸でした。ドアのそばやゲートの出口に怖そうな人が立っていました。ドアとゲートの間のブリッジには大きなシェパードが匂いを嗅いでいました。昨年ののテロの影響でしょうか。
c0153302_12175929.jpg

11時35分のArland Expressに間に合いました。プラットフォームについたのが5分前。クレジットカードでチケットを急いで買う。この機械はクレジットカードのみ。しかも一回1枚だけのようでした。片道260SEKでした。往復割引もあるようでした。
c0153302_12184989.jpg

Arland Expressは空港とストックホルム中央駅を20分で結ぶ高速鉄道です。昼間は15分間隔、早朝、夜遅くは30分感覚とのことです。中央駅に行くと地下鉄に接続しており、とても便利です。と車内誌にありました。
c0153302_1223495.jpg

スーデンデザイン風の快適な座席。
c0153302_12222619.jpg

加速して204kmになりましたが揺れがひどくてぶれてしまいます。外気温も表示され-8度でした。
c0153302_12235567.jpg

途中で検札に来ました。ボールペンでささっと検札済みサイン。
c0153302_12363190.jpg

途中空港南(ターミナル2,3,4)で止まった後はノンストップ、丁度20分でストックホルム中央駅に到着。楽でした。
乗車時は時間がなくて取れなかったので改めてお顔を撮影。イギリスで走っている中距離列車に似ており、アムストムの製造のようです。
c0153302_12333411.jpg


ホテルは駅から徒歩1分の「noedic sea hotel」。深夜なので助かりました。
c0153302_12341774.jpg

でも、ロビーは多くの人で賑わっていました。そして、オーヴァーブッキングで狭い部屋しか開いていないとのこと。まあ、どうしようもない。

本当に狭い部屋でした。3畳の部屋にシャワーという感じでした。
c0153302_12344468.jpg

でも、疲れていたのでシャワーを浴びてすぐ寝ました。時差ぼけで3時過ぎに起きるまで熟睡しました。

[2012.02.09]

次へ(第二日目-スェーデン料理のランチ・モノトーンの部屋)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-02-13 11:52 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17453064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2012年02月-第二... 欧州出張2012年02月-真冬... >>