十に一つでも行けたなら(東京エリア美術展)...2012年02月


情報は正確に記述するように努力していますが、誤りがある可能性もあります。御自分でご確認願います。美術鑑賞は私が行けそうな東京、横浜近辺だけです。
イメージは文中WEBサイトより引用。ダブルクリックで拡大するものもあります。


< 01月へ                                        03月へ >

------------------------
-------  02月 美術鑑賞詳細 -------
------------------------

東京国立博物館
  特別展「北京故宮博物院200選」  
  2012年1月2日(月) ~2012年2月19日(日)
  休館日:月曜日
  開館時間:9:30~17:00 (金は20:00まで)
  一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料
  公式HP:http://www.honen-shinran.com/
  [概要] 
    180万件を超える北京故宮博物院コレクション。その中から門外不出と
    されていた宋・元時代の書画41件を一挙公開するなど選りすぐりの名宝
    200件が出品されます。北京故宮展の決定版ともいえる特別展です。
    中国美術史上屈指の名画といわれる「清明上河図」(北宋時代)が出品。
c0153302_1533851.jpg


国立西洋美術館
  「ユベール・ロベール-時間の庭」
  2012年3月6日(火)~5月20日(日)
  休館 月曜日(ただし、4月30日は開館)
  開館時間:9:30~17:30 (金曜日は~20:00)
  一般1,300円、大学生1,000円、高校生600円

東京都美術館
    大規模改修に伴う全面休館。再館は平成24年度予定。  
 
上野の森美術館
  各種展示会。

国立科学博物館

江戸東京博物館
  「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」
  2012年2月21日(火)~5月6日(日)
  休館日: 月曜日(ただし、4月30日は開館)
  開館時間:9:30~17:30
  一般 1,300円、大1,040円、高校生650円
  [概要] 
    2012年春、隅田川の東岸、押上の地に、新しい塔、東京スカイツリーが
    完成します。東京という都市に、600メートルを優に超える、新たなラン
    ドマークが誕生する記念の年となります。
    この展覧会では、19世紀末から20世紀にかけての3つの都市―パリ・東京・
    大阪に生まれた塔を中心に、さまざまな「都市と塔のものがたり」を、
    江戸東京博物館所蔵資料とオルセー美術館をはじめとするフランス国内の
    貴重なエッフェル塔関連資料などにより、紹介します。
c0153302_23161010.jpg


東京国立近代美術館
  「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」
  2012年2月10日(金)~5月6日(日)
  休館日: 月曜日(3月19日、3月26日、4月2日、4月30日は開館)
  開館時間:10:00~17:00 (金曜日は10:00~20:00)
  一般 1,500円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下無料
  [概要] 1930年代ニューヨーク、不安定な精神状況とアルコール依存に
    苦しみながらも研鑽を積んだポロックは、著名なコレクター、ペギー・
    グッゲンハイムに見出され、一夜にしてヒーローとなったのです。...
    日本初の大規模なポロック回顧展となるこの展覧会には、初期から
    晩年にいたるそれぞれの時期の代表的作品を含む約70点が、海外
    主要美術館と国内美術館から出品されます。
c0153302_1174563.jpg


国立新美術館
  「野田裕示 絵画のかたち/絵画の姿」
  2012年1月18日(水)~4月2日(月)
  休館日:火曜日(火曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~18:00 (金曜日は20:00まで)
  一般1,000円、大学生500円、高校生以下無料

サントリー美術館
  「悠久の光彩 東洋陶磁の美 」
  2012年1月28日(土)~4月1日(日)
  休館日:火曜日(火曜日祝祭日の場合水曜日休館)
  開館時間:10:00~18:00 〔金・土〕10:00~20:00
  一般1,300円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
  [概要]
    2012年に開館30周年を迎える大阪市立東洋陶磁美術館の
    収蔵品約4,000件から、国宝2件、重要文化財13件のすべてを含む
    東洋陶磁の名品 約140件を厳選してご紹介します。
    大阪市立東洋陶磁美術館は、住友グループ21社から国宝2件、
    重要文化財12件を含む「安宅コレクション東洋陶磁」寄贈の
    申し出を受けて大阪市が建設したもの。

東京都写真美術館
  「第4回恵比寿映像祭 映像のフィジカル 」
  2012年2月10日 ( 金 ) ~ 2月26日 ( 日 )
  休館日: 月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
  無料
  [概要]
    
山種美術館
  「和のよそおい」
  2012年2月11日(土・祝)~3月25日(日)
  休館:月曜日
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,000円・大高生800円・中学生以下無料
  [概要] (HPより)
    本展では、上村松園、鏑木清方、伊東深水らが描いた美人画を中心に、
    浮世絵や近・現代の日本画・洋画に見られる個性豊かな「和のよそおい」の
    美人をご紹介します。
c0153302_1294318.gif


損保ジャパン東郷青児美術館
  「日本赤十字社所蔵アート展」
  2012年1月7日(土)~2月19日(日)
  休館:月曜日(月曜日祝日開館)
  開館時間:10:00~18:00
  一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料

根津美術館
  「虎屋のお雛様」
  2012年2月25日(土)~4月8日(日)
  休館:月曜日
  開館時間:10:00~17:00
  一般1,200円・大高生1,000円・中学生以下無料
  [概要]
    和菓子の老舗「虎屋」の14代店主・黒川光景(くろかわみつかげ)が、
    明治30年(1897)に生まれた娘の初節句のために蒐集あるいは特注して
    調えた雛人形と雛道具の優品約300点を、6年ぶりに一堂に公開いたします。
c0153302_1343634.jpg


講談社野間記念館
  「吉川英治文学展」
  2012年1月14日(土)~3月4(日)  
  休館日:月・火曜日(月・火曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~17:00
  一般 500円、学生 300円、小学生以下無料

佐藤美術館
  「sogno・夢~彫刻家二田原英二と次代を担う作家展~」
  2012年1月14日(金)~3月4(日)
  休館日:月曜日
  開館時間:10:00~17:00(金曜日~19:00)
  一般 500円、学生 300円、小学生以下無料

ブリヂストン美術館
  「パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春」
  2012年1月7日(土)〜3月18日(日)
  休館:月曜日(月曜日祝日開館、翌日閉館)
  開館時間:10:00~18:00
  一般 800円、大学・高校生 500円、中学生以下無料
  [概要]
    いまからちょうど50年前、当館の開館10年目にあたる1962(昭和37)年に、
    パリ国立近代美術館において初めて「石橋コレクション」を海外で紹介する展
    覧会(「東京石橋コレクション所蔵─コローからブラックに至るフランス絵画展」)
    が開催されました。

森アーツセンターギャラリー
  「歌川国芳展」
  【後期】2012年1月19日(木)~2月12日(日)
  休館:2012年1月18日(水)
  開館時間:10:00~20:00(火曜日は17:00まで)
  一般 1,500円、大学・高校生 1,200円、中学生以下500円
  [概要]
    2011年は国芳の没後150年にあたります。これを記念し開催する
    本展は、代表作はもちろん、これまで未紹介であった傑作、新発見
    の優品の数々を含む約420点を展観します。国芳の多様な画業の
    全貌を堪能できる稀有な機会をどうぞお見逃しなく。


三菱一号館美術館
  「ルドンとその周辺」
  会期:2012年1月17日(火)~3月4日(日)
  月曜日 (ただし、祝日繰り下げ)
  10:00~18:00 (ただし、水・木・金~20:00)
  一般1,400円/高・大学生 1,000円/中学生・小学生500円
  [概要]
 
五島美術館
  2012年秋まで休館

原美術館

松岡美術館

Bunkamuraザ・ミュージアム
  「フェルメールからのラブレター展」
  2011年12月23日(金)-2012年3月14日(水)
  休館日:1/1
  開館時間:10:00-19:00 (毎週金・土曜日は21:00まで)
  一般 1,500円、大学・高校生1,200円、中学生以下 700円
  [概要]
    本展は日本初公開となる《手紙を読む青衣の女》をはじめ、
    《手紙を書く女》、《手紙を書く女と召使い》の3作品が一堂に
    会するまたとない機会です。さらに、同時代に描かれた、
    人々の絆をテーマにした秀作も併せて紹介し、人物のしぐ
    さや表情、感情の動きに注目することで、17世紀オランダ
    社会における様々なコミュニケーションのあり方を展観していきます。
c0153302_0585395.jpg


横浜美術館
  「松井冬子展」
  2011年12月17日(土曜)~2012年3月18日(日曜)
  休館日:木曜日、12月29日(木曜)〜1月3日(火曜)
  開館時間:10:00~18:00  一般 1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
  [概要]
    松井冬子(1974年静岡県森町出身)は、油彩画を学んだのち、
    日本の古典絵画の技法に、表現上の魅力と可能性を見いだし、
    東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻に入学しました。同
    大の学部卒業制作《世界中の子と友達になれる》は、芸術表現
    が呼び起こす精神的肉体的な「痛み」を始点として、恐怖、狂
    気、ナルシシズム、性、生と死などをテーマに挑発的とも言える
    作品を制作してきた松井冬子の原点と言える作品です。
c0153302_150616.jpg


そごう美術館
  「都の遊び・王朝の美」
  2012年2月4日(土)~3月20日(火・祝)
  休館日:無し
  開館時間:そうごうの開館時間
  一般 900円、大学・高校生700円、中学生以下無料
  [概要]
    細見美術館は、大阪の実業家であった故 細見良(初代古香庵)に
    はじまる細見家3代のコレクションをもとに、1998年3月京都の
    岡崎に開館しました。その収蔵品は、縄文・弥生時代の土器に始まり、
    仏教・神道美術、絵巻物や水墨画、茶の湯釜などの工芸品、近世の
    風俗画、琳派や伊藤若冲を中心とする江戸絵画など、日本美術の
    ほぼ全ての分野、時代を網羅し、国内外で高い評価を得ています。
    2012年そごう美術館では、「京都 細見美術館展」を2期に分けて開催し、
    同コレクションから厳選した作品の数々をご紹介します。

平塚市美術館
  2012年3月31日まで工事休館

どんどん修正します。

十に一つでも行けたなら
by AT_fushigi | 2012-01-01 02:22 | 美術鑑賞・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17495325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 出張・旅行一覧 (2007-2... 十に一つでも行けたなら(東京エ... >>