週末旅行2012年02月-スウェーデン・ストックホルム-西から東に河岸沿い横断散歩



旧市街は後回しにしてヴァーサ号博物館に向かいます。市庁舎から川沿いに約1時間の行程です。

鉄道と高速道路をくぐって戻るとリッダーホルメン島が目の前です。リッダーホルメン教会の尖塔が見えます。
c0153302_1145057.jpg

振り返ると市庁舎が見えます。手前の橋を渡ると旧市街のあるスタッスホルメン島に渡れます。
c0153302_1153197.jpg

国会議事堂です。市内からは議事堂前の橋を渡りさらに旧市街へ橋を渡って入るのが一般的です。
c0153302_115487.jpg
c0153302_1155661.jpg

間もなく銅像のある広場に出ます。「北方の獅子」と称されたグスタフ2世アドルフの銅像です。
c0153302_1162089.jpg

その反対側に王宮へつながる橋があります。王宮が傾いているのは寒さで傾いた体のせいです。
c0153302_116344.jpg

12時の衛兵交代でしょうか。遠くに衛兵の行進が見えました。ガイドブック無しなので情報不足でした。
c0153302_1173343.jpg

オペラ劇場です。
c0153302_1184068.jpg

次の橋の袂に野鳥が集まっていました。白鳥、オシドリ、鵜などです。
c0153302_1181321.jpg
c0153302_118211.jpg

しばらく行くと、以前島巡りに乗ったフェリーポートに着きました。冬はもちろん営業していませんでした。

途中から鈍かったのがこの当たりでカメラの動作が完全におかしくなりアートフォーカスのピントが合わなくなりました。バッテリーもたちまち上がってしまいました。
コートの中にカメラを入れてあっためて進みます。しまう前に旧市街を取りました。
c0153302_119790.jpg

シェップスホルメン島と結ばれている橋の手前で折れ進みます。
真っ直ぐな海岸に出ました。
c0153302_1195171.jpg

ここから目的地のヴァーサ号博物館(右)や北方民族博物館が見えます。
c0153302_1202345.jpg

ストランドヴェーゲンと呼ばれる海岸通りを進みます。夏はとても気持ちのいい散歩道ですが今は厳冬の厳しさを反映して静かです。
海岸沿いに並ぶ建築物。
c0153302_1203792.jpg

往復の道路に挟まれた(中央分離帯にある)自転車通り。
c0153302_1205276.jpg

海岸に沿った遊歩道。
c0153302_1212213.jpg

ボートが並んで停泊しています。煙突からうっすら煙が出ておりここで生活しているのが分かります。
c0153302_1213540.jpg


野外博物館スカンセン(Skansen)のあるユールゴーデン(Djurgarden)島に渡る橋です。
ヴァーサ号博物館もこの島にあります。
c0153302_1215411.jpg


氷点下のストックホルム中心部の河岸を1時間かけて横断しました。
c0153302_1221011.jpg



[2012.02.11]

次へ(ヴァーサ号博物館)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-02-22 01:22 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17515179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日々徒然-歳時記-Google... 週末旅行2012年02月-スウ... >>