週末旅行2012年02月-スウェーデン・ストックホルム-旧市街でスウェーデン料理に舌鼓



日本の同僚が朝出る前にホテルのインターネット端末のストックホルム案内からミシュランRECOMENDEDのレストランが並んでいるページを見つけました。レストランの玄関の写真からレストランを決めました。昼間に予約を入れておきました。

ケーキ屋さんから直ぐですがお土産を買いながら大周りをして向かいます。
c0153302_043879.jpg

途中にこういう昔風の小路がありました。
c0153302_041928.jpg

今日のレストランです。

「Den Gyldene Freden」
-- Address: Osterlanggatan 51, Stockholm 10317, Sweden
-- Phone: 08-249-760

旗がひらめく由緒ありそうなレストランの外観が期待を持たせます。
c0153302_051125.jpg

中はクラッシックで簡素ですが清潔でローソクの灯の揺らめく美味しい料理を食べることができそうです。スタッフも親切で英語が通じます。
c0153302_05271.jpg

午後6時でしたが半分くらいの入りでした。若者のグループが楽しそうに食事していました。
c0153302_05382.jpg


白のハウスワインをもらって、スウェーデン語と英語併記のメニューをみます。1722年創業と書いてあります。食べたいものがあったので直ぐに決まりました。
c0153302_062427.jpg

ナッツの入った黒パンを始めパンとバターが美味しかったです。時間がゆっくり流れます。
ワインが無くなる良いタイミングで前菜が来ました。
「鹿肉のカルパッチョ、ポートワインソース」(170SEK)。昨年10月にザルツブルクで頂いたものとは違いヒレの部分のようでした。赤ワインを頼みました。鹿肉にあった辛口の比較的若いワインでした。
c0153302_064071.jpg

メインは「鮭(kungsfisk)のグリル、ソフトシェルクラブ添え、フェンネル泡サワークリーム」(230SEK)。鮭と言っても鯛のような上品な仕上がりでぷりぷりして美味しかったです。フェンネルのサワークリームとぴったりでした。ソフトシェルクラブの素揚げが味にコクを着けます。また、白ワインを頂きました。
c0153302_06514.jpg

デザートにチョコレートケーキとエスプレッソを頂きました。
一人800SEK(9,600円)でした。

大満足でレストランを後にしました。氷点下の寒い中ホテルに戻りました。
c0153302_07292.jpg



[2012.02.11]

完    [目次]
by AT_fushigi | 2012-02-26 00:02 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17543583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 欧州出張2012年02月-第三... 週末旅行2012年02月-スウ... >>