中国出張2010年11月(III)-第五日目-南京-上海高鉄(新幹線)移動



朝食は目の前で作ってくれる麺から。
c0153302_1823381.jpg
c0153302_1824449.jpg

味玉は名物らしい。
c0153302_1825666.jpg

ピータン入り蒲鉾の様なものと野菜。
c0153302_1831753.jpg


ホテルのレストランは最上階にあり遠く玄武湖が眺められます。
c0153302_1833495.jpg

玄武湖の向こうに高いビルが見えます。
c0153302_183407.jpg

湖の反対側は都会です。湖は都会の憩いとなっているのでしょう。
c0153302_183551.jpg


さて、帰国のため南京から上海まで高速鉄道(新幹線)で移動します。上海虹橋空港ターミナル2に直結した上海虹橋駅行きです。午前9時発G7101列車です。
5号車の009号の席です。一等車で233元(約3,500円@15円/元)です。
c0153302_1843093.jpg

南京駅です。案内に従って駅の候車室(待合室)に行きます。
c0153302_1844283.jpg

入口で荷物をスキャンしています。
c0153302_1845782.jpg

中の表示板に列車ごとに待合室が指定されています。待合室に改札口があり列車ごとに改札するのです。G7101は2,4候車室とありますので矢印方向に進みます。
c0153302_1851921.jpg

さらに、指示があります。
c0153302_1853427.jpg

第4候車室に進みました。ここで注目は軍人、母子、障害者は特別な候車室があることです。
c0153302_1855772.jpg


候車室から直接跨線橋にでる改札口が見えます。表示によればG7101は11番ホームです。
c0153302_1861290.jpg

8時30分に改札が始まり跨線橋へどっと人がでます。改札口に読み取りがあるのですが、実際には人間がチケットを確認していました。
c0153302_1862293.jpg

ホームへのエスカレータ。
c0153302_1864250.jpg
c0153302_1865485.jpg


先頭車両へ向かいます。
c0153302_1871240.jpg

高速車両の「CRH」マークです。
c0153302_1872177.jpg

和諧号です。ドイツのシーメンス社の技術供与によるCRH3型です。
c0153302_1873189.jpg


5号車に乗りこみます。車両の座席は2-2のゆったりした設計です。これは一等車だからではなく以前乗った二等車も同じだったと思います。
c0153302_1884159.jpg
c0153302_188034.jpg

隣は食堂車です。飲み物だけではなくパンや即席ラーメンを売っています。
c0153302_1882487.jpg


一等車には雑誌が置いてあります。この中でも「和諧之旅」と「CRH服務指南」が面白かったです。中国鉄道の歴史から380km列車までその胸を張った編集が勢いを感じます。
c0153302_1891155.jpg
c0153302_1892414.jpg
c0153302_1893516.jpg
c0153302_1894827.jpg



出発して6分でこの路線の最高速度300kmに達しました。
c0153302_1810546.jpg

ところが数分も続かず135kmに速度が下がってしまいました。
c0153302_18101945.jpg

この調子が上海まで続きます。これで最高速度300kmは無いでしょう。日本の新幹線の優秀さを感じる運行でした。

途中で車内販売で中国の甘いコーヒーを買いました。
また、検札が一回ありました。
c0153302_18103787.jpg


上海虹橋駅に着きました。ホームに並ぶCRHです。
c0153302_18105538.jpg

降車専用のエスカレータで地下出口に下ります。
c0153302_18111913.jpg


出口は一方通行と言うだけで特にチケットの回収もありませんでした。
c0153302_1811323.jpg




[2010.12.04]

次へ(第五日目-帰国便)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-04-23 17:44 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17865534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年11月(II... 日々徒然-歳時記-Google... >>