インド出張2012年04月-第一日目-バンガロールへ



午前7時前とはいえ、ラッシュ気味の中新宿駅へ。NEXで成田空港へ。

成田空港では両替しようとしましたがルピーは対象ではないということでした。ANAラウンジに急ぎます。

朝早いので(と言っても会社に行く時間より30分早いだけでしたが...)朝食はラウンジでビール、蕎麦、おにぎりです。
c0153302_18385421.jpg


前回の出張ではA380でしたがA380はSingapole-Tokyo-LAに使われ夕方便になってしまいました。このため普通に737でした。
c0153302_18411299.jpg


離陸後の機内食。
エコでもメニューが来るのがなぜかうれしい。
c0153302_18415521.jpg

食事は結構美味しい。白ワインで初めて赤ワインにスイッチ。
  前菜:ニース風サラダとスモークサーモン
  メイン:ポークソテーマッシュルームソース
    バター風味野菜とローズマリー風味ポテト
  チーズとクラッカー
  デザート:マンゴームース
c0153302_18421782.jpg

いつものことで海外キャリアの場合和食は頼まないのですが、今回は後で同僚が和食のビーフ丼はカルビ肉で美味しかったと言っていたので次回はSQ日本発は和食にしてみようかなと思いました。

シンガポール・・チャンギ国際空港に到着。
c0153302_18423984.jpg

前回同様ターミナル3(T3)からターミナル2(T2)にSkytrainで移動。
c0153302_1843488.jpg
c0153302_18431667.jpg
c0153302_1843302.jpg
c0153302_18435565.jpg
c0153302_18441148.jpg
c0153302_18443582.jpg

T2に着くと前回同様展示が。「東南アジア」という展示会でした。見なかったのですがこの大きな蓋のある陶器は何に使ったのでしょうか?
c0153302_18453275.jpg


シンガポール航空のラウンジです。前回と違いスタアラGOLDは専用のラウンジです。クリスフライヤー専用に比べちょっとレベルが落ちるような...
c0153302_18455873.jpg

中華料理を中心に頂きました。
c0153302_18461135.jpg


搭乗時間は出発時間の1時間前。これはエコノミーだけだそうです。実際は30分前でもよさそうです。ただし、10分前にドアが閉まると言うことなので余裕を持って。

ゲートに着くとまずセキュリティ。
c0153302_18502422.jpg

直後のパスポートチェックの時入国書類が渡され、待合室に入ります。
c0153302_1850392.jpg

皆さん出発までの時間入国書類に記入します。
c0153302_185138.jpg


7割記入した時ドアが開いたので搭乗しました。

離陸後の食事前の飲み物に着いてきたスナックMURUKU。
c0153302_1851436.jpg

機内食メニュー。同じ。
c0153302_18515497.jpg

今回はインド料理ではなくラムにしました。

  前菜:マリネされた海老と胡瓜のサラダ
  メイン:ラム・グヤーシュ
  チーズとクラッカー
  デザート:アイスクリーム
c0153302_18521330.jpg

グヤーシュはハンガリー料理だそうです。柔らかく煮込んであって美味しかったです。

機内で入国審査書類を完成。

ベンガルール国際空港 (Bengaluru International Airport) に到着。案内に従いまずは入国審査。10位のブースがありここはスムースに通れました。
が、その直後に入国スタンプが押されたかの確認の出口が狭く係官が2人なので並ぶことに。さらにスタンプ確認と書いてあるのに係官のところで仕舞ったパスポートを出す人やページを出さずに係官が探すなどで渋滞していたのです。

出ると夜9時半を過ぎていましたが空港ビルは煌々と明かりに照らされていました。
c0153302_1854856.jpg

空港ビルは出迎えの人は入れないので安全と言うことで、ここで小銭(3,000円)を両替しました。
出るとプレートを持ったホテルの人が待っていました。ほっとする時です。

工事中の通路を通り迎えの車に。顧客のピックアップと運転手は別でした。
c0153302_18545671.jpg


最初は調子よく高速道路をはしていましたが直ぐに普通の道路に。しかも道路に沿って高速道路を建築中のため周期的に支柱を避けるために側道を走ります。それでなくてもインドの運転は荒っぽいので冷や冷やです。

1時間くらいでホテルに到着しました。

「チャンスリー パビリオン (The Chancery Pavilion)
-- Addrsss: 135 Residency Road, Bangalore 560025, India
c0153302_18581952.jpg

どちらかと言うと米国のホテルのようです。広さ、ベッドとピロー、アメニティ、シャワーなど。私の部屋はバスタブはありませんでした。前回あったスリッパは見つかりませんでした。
インターネットはWiFiが問題なく入りました。ただし24時間ごとにサインインする必要があります。
c0153302_18583598.jpg
c0153302_18585071.jpg
c0153302_18591257.jpg

チェックインが終わったのが午後11時ちょうど。11時に閉まると言うバーに声をかけてビールKing Fisherを確保して到着の乾杯。

その晩はそれでぐっすり寝ることができました。



[2012.04.16]

次へ(第二日目-インドで地ビール)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-04-26 18:39 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17879822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by インド進出ビジネスサポート at 2012-07-28 20:00 x
初めまして!インドの運転は皆さんびっくりされますよね。デリーの空港は新しくなったし、Kingfisherも結構いけますよね。
Commented by AT_fushigi at 2012-07-29 03:41
インド進出ビジネスサポート さん
コメントありがとうございました。
インドでは車線が無いのかと思われるほどです。2車線に小型車が3台4台並んで走っていますから。割り込も当たり前ですが割りこまれても平気な感じでした。要は上手くやった者勝ちです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< インド出張2012年04月-第... 日々徒然-歳時記-Google... >>