インド出張2012年04月-第五、六日目-シンガポール経由で帰国



デリー空港です。後半スムースに行ったため午後8時ごろ着きました。
c0153302_0225885.jpg

お客様控えを見せて中に入ります。
c0153302_0232638.jpg

SQのカウンターです。出発まで3時間半もあるので空いています。
c0153302_0233728.jpg

国際便出発です。手前の机で出国書類を記入します。
c0153302_0235390.jpg

ガラスの向こうは出国手続きとセキュリティです。ここでもタグにスタンプを押してもらいます。
c0153302_0244028.jpg


ターミナル内のショップも充実しています。
c0153302_0245581.jpg

ここでレトルトのカレーの素(肉を炒めて加えるだけ)を買いました。シンガポールで乗り換えると言うと密封パックに入れてくれました。お店の人は最初はシンガポールは問題ないと言っていたのですが、日本人が何度も大丈夫かと聞くので途中で自信が無くなってこういう処置にしてくれました。
c0153302_0251917.jpg

また、ぱっと見て気に入ったシルクのストールがあったので買いました。1,800ルピー(約3,600円)と前日の3倍でしたが縁かがりの処理などが良く品質にも満足しています。
c0153302_0255795.jpg
c0153302_026783.jpg

お土産の紅茶やお菓子を買って上階のレストランへ。
c0153302_0265521.jpg

タイ料理のお店が美味しそうだったので入りました。すると、日本人のグループがやってきました。広州行きの中国南方航空便が2時間遅れだとかで食事券が出たようです。タイ料理でしたがカレーがメインでした。
c0153302_0271228.jpg


ゲートへ行ってみるとSQも到着が遅れて搭乗が1時間遅れると言うことでラウンジで過ごしました。
ラウンジは混んでいました。ワインを頂きながら時間を過ごしゲートへ。
ゲートの近くに巨大な頭部のブロンズ像がありました。スーリヤというインド神話の太陽神だそうだ。後ろ姿は太陽です。
c0153302_027552.jpg
c0153302_028477.jpg


1時間遅れで搭乗、離陸しました。

直ぐに機内食が出たのですがお腹いっぱいで眠かったので余り食べませんでした。メニューも不明です。
c0153302_0283272.jpg


シンガポールに着くと雨でした。ターミナル2から3にシャトルトレインで移動です。時間も無かったのでラウンジでは春ものに着替えただけでした。
c0153302_0343367.jpg

A380専用のゲートエリアに向かいます。
c0153302_035055.jpg
c0153302_0351312.jpg

ゲートエリアの入り口でセキュリティチェック。
c0153302_0354439.jpg

こんなにも乗るんだとビックリするくらいの大勢の人が待っています。
c0153302_03647.jpg

A380が雨にぬれています。
c0153302_037173.jpg

搭乗も時間が掛かりそうです。私はスタアラゴールドで早めに搭乗し、荷物を納めることができました。結構混んでいたのですが非常口3人席で2人とラッキーでした。
c0153302_0371625.jpg


機内食はインタナショナルを選択。
  前菜:チキンのジュリエンヌとレタス、クルトン、しーザドレッシング
  メイン:魚のガーリッククリームソース、野菜のソテーとチャイブポテト
  チーズ、アイスクリーム
c0153302_0381120.jpg


夕方成田空港に到着。無事出張完了。



[2012.04.20-21]

完    [目次]
by AT_fushigi | 2012-05-09 19:15 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/17940295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinn-lily at 2012-05-10 13:51
お疲れ様でした。
インドは好きなのです。又行ってみたいなぁ。
その時にはどのくらい発展しているのか、どうもね、あの牛を見ると発展があるのだろうかと思ってしまいますが・・・・確実に発展しているのですよね。。

デリーの空港、懐かしいです。
ツァーがここに着いた時にJALは飛んでいってしまいました。
10人で乗り遅れたわけです。
みんな寡黙になって、小銭も全部使い果たしていたので、トイレにも行けない。結局おばさんには悪かったけれど、みんなで強行突破してしまいました。
その後2日後、やっと日本への便に乗ることができたのです。
今となっては思い出です。

スカーフ素敵ですね。
エトロのペイズリー、8万円以上、
こちらのほうがよっぽど素敵、
わたしが買ってきたのは房がないのですよ、房があるほうが重みが下にいって落ち着きますね。
ああ、久しぶりに出して使ってみようかしら?
Commented by AT_fushigi at 2012-05-11 09:23
shinnlilyさま
コメントありがとうございます。
インド人自身が言っていることですが「インドは中国の4,5年後ろを走っている」といのは私の実感でもあります。今から5年前の中国はオリンピックに向けて燃えていた時期です。急成長が始まった頃です。
その予兆はあると思います。それは外国人が増えたことでも感じます。
辛くないカレーも興味あります。これは外人向けレストランが増えたことでもあります。また、社長さんが言うように中流が増えつつありそういう人は辛くないカレーを好むようになってきたからかもしれません。このようにカレーを見ても変化が感じられます。
インドではシルク製品はお買い得です。ちょっと高いようですが安心して買える政府のお店もあるようです。ただ、マーケットでは50ルピーからありますが避けた方が良いと思います。
私が一番興味あったのはごちゃごちゃした街やそこにいる人です。街の息遣いを感じることです。エネルギーをもらえるからです。
是非、訪問してみてはいかがでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< タイ出張2011年04月-週末... 日々徒然-歳時記-Google... >>