タイ出張2011年04月-週末旅行(II)-タイ・バンコク/王宮周辺-王宮・宮殿



ラーマI世がチャクリ王朝を起こし、トーンブリからバンコクに首都移転した1782年から王宮の建築が始まりました。最初は木造建築だったそうです。。建築はラーマV世まで続きました。
宮殿は大きく3つの建築群からなっています。
  (1) ラーマI~VI世によるプラ・マハ・モンティエン(Phra Maha Montien)
  (2) ラーマV世によるプラ・ティナン・チャックリー・マハー・プラサート(Phra Thinang Chakri Maha Prasat)
  (3) ラーマI世が建築するも焼失し再建されたプラ・マハ・プラサート(Phra Maha Prasat)
国王の政務を支えていた庁舎が数多くあります。
この王宮には国王とその家族が1925年まで住んでいましたが、家族が増え手狭になったため新王宮移りました。また、政務機関も1932年には全てここを退去したとのことです。
          (クリックで拡大)
c0153302_1850764.jpg


ワット・プラ・ケオを出ると最初に見えるのがPhra Thinang Boromphiman。ラーマVの時代(1897-1903)に皇太子のために建築されたネオルネッサンス様式建築による王宮です。ドイツ人C. Sandreczkiの監督で建築され王宮内で最も近代的な建物です。中央部の屋根は特徴的です。ラーマVI世からVIII世の住居として利用されたそうです。
c0153302_15372468.jpg


プラ・マハ・モンティエン(Phra Maha Montien)宮殿群。1785年のラーマI世の命により寝殿となるthe Chakraphat Phimarn宮殿や儀式の場であるPhaisan Thaksin宮殿などが建築されました。ラーマII世も謁見の場となるPhra Thinang Amarin Winichai宮殿などを増築。ラーマIV世まで増改築が繰り返されました。Phra Thinang Amarin Winichai宮殿以外は非公開です。

Phra Thinang Amarin Winichai宮殿の入口。奥のタイ式屋根が宮殿。また、船のバランスのために持ち帰った中国の石像が置かれています。
c0153302_15375897.jpg

右横にPhra Thinang Dusidaphirom宮殿が見えます。その向こうにプラ・ティナン・チャックリー・マハー・プラサート(Phra Thinang Chakri Maha Prasat)宮殿群が見えます。
c0153302_1541064.jpg


プラ・ティナン・チャックリー・マハー・プラサート(Phra Thinang Chakri Maha Prasat)宮殿です。ラーマV世は訪問先のシンガポールから建築家ジョン・クラニッチと助手はヘンリー・クラニッチ・ロスを招聘し、1876年5月7日着工、1882年完成しました。当初はルネッサンス風の西洋建築を目指していたが、首相のChao Phraya Si Suriyawongseの主張が通り途中で屋根の部分をタイ風建築にしたそうです。現在この建造物は王族の納骨堂となっており、軒下は武器博物館として、一般公開されているそうです。
c0153302_15455223.jpg
c0153302_15461186.jpg
c0153302_15472489.jpg

左右の階段の下には象の像があり衛兵が立っています。引切り無しに衛兵と記念撮影を取る人集りが出来ています。
c0153302_15503090.jpg


宮殿を過ぎると国王や王妃、高位の王族が死んだ際に遺体安置所となるプラ・ティナン・ドゥシット・マハ・プラサート(Phra Thinang Dusit Maha Prasat)の優雅な姿が近づいてきます。ラーマI世がアユタヤ王朝のサンペット宮殿を元にして1785年に建築しましたが1789年に落雷で消失したため再建しました。その手前に小さなPhra Thinang Aphorn Phimok Prasatがあります。
c0153302_1552170.jpg
c0153302_15521547.jpg


この時ラーマI世がチャクリ王朝はこの災害のため150年しか続かないだろうと予言したそうだ。実際、王朝150周年の3ヶ月後にサイアム革命が起こり絶対君主制から立憲君主制に移行した憲法が作られたそうです。
閑話休題。

と、音楽が聞こえてきました。衛兵の交代です。10時半位から10分くらいの交代式でした。
c0153302_15593753.jpg
c0153302_1601097.jpg
c0153302_1603032.jpg


衛兵の入ってきた門から外に出ます。
借りた衣装を返しデポジットを返してもらっていました。
c0153302_1603853.jpg



次へ(週末旅行(II)-タイ・バンコク/王宮周辺-ワット・ポー)    [週末旅行目次]
by AT_fushigi | 2012-05-27 15:35 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18022375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< タイ出張2011年04月-週末... タイ出張2011年04月-週末... >>