中国出張2010年12月-第四日目-夜は外灘で



夜はお客様と外灘で食事です。

日本から来られた方がいらっしゃったのでお泊りのホテル「東方濱江大酒店」のロビーで待ち合わせです。現地のスタッフが急用で来れず私一人でご案内です。
ホテルから「東方明珠」の電波塔が直ぐです。
c0153302_1342224.jpg
c0153302_12312119.jpg

ここから上海の繁栄をもたらした河、黄浦江の川底トンネルで対岸の外灘に渡ります。
ホテルから徒歩1分の「外灘観光隧道」です。
c0153302_1231473.jpg

片道45元(675円@15円/元)往復55元です。
下の注意に注目。1-1.4m以下(もちろん身長)の児童、70歳以上の老人、軍・警察退役者優遇料金20/25元とあります。一方隣の水族館のチケットでは学生とか児童料金となっています。
c0153302_1232392.jpg
c0153302_12321322.jpg

小さな乗り物です。
c0153302_12334352.jpg

トンネルの中はカラフルな光であふれます。
c0153302_12335570.jpg

5分くらいで対岸に着きます。外灘側に出るとすぐに陽が落ちました。出発したホテルと「東方明珠」が対岸に見えます。
c0153302_12342632.jpg

多くの人が浦東地区の景色を楽しみながら佇んだり散歩したりしていました。
c0153302_1235343.jpg



外灘には歴史的建築物が多く、外観を保存しながら中の再開発が進んでいます。
c0153302_12352498.jpg

Dinnerは中山東一路にある「外灘3号」というビルの中に在ります。
上海ナビから引用です。
「~ 外灘3号 ~
1916年に建てられたネオ・クラシック建築を改装し、2004年6月にオープン。
全体のデザインは、世界的に有名な建築家マイケル・グレイブスによるものです。
ジョルジオ・アルマーニのフラッグシップストア、エヴィアンスパ、海外の有名シェフたちが開いたレストラン、テラスからの眺望が見事なダイニングバーなどが入り、上海で一番セレブなスポット。」
暗くてうまく撮れなかったので、写真もお借りしました。
c0153302_12355293.jpg

レストランは流行の先端を行く創作上海料理レストランです。

「黄浦會」
-- Address: 上海市中山東一路3号 外灘3号 5階
-- Phone: (021) 6321 3737
-- HP http://www.threeonthebund.com/
c0153302_12361012.jpg
c0153302_12362146.jpg


テーブルには翡翠のプレートが。箸置きも翡翠です。
c0153302_12364120.jpg

席に着くとプレートが外されます。
c0153302_1237047.jpg

残念ながら窓の席は予約が一杯でした。このレストランは対岸の浦東地区の景色を見ながら食事できるのです。人気店なので窓席は出来るだけ早くの予約が必要です。
c0153302_1340531.jpg

お茶が最初に出るのは中国流。プーアールです。
c0153302_1238439.jpg

ビールが直ぐ出たのは外人のお客向けでしょう。
c0153302_1239197.jpg

なんと紹興酒も直ぐ出てきました。ここでは欲しい時に頼むといいようです。
c0153302_12391415.jpg


7,000円位のコースです。4人分です。
前菜3皿。水晶海老もクラゲに鶏も美味しかったです。
c0153302_12394075.jpg

上海蟹の卵のスープ。身も入っていました。
c0153302_12395941.jpg

牛肉と葱のXO醤炒め。
c0153302_12401173.jpg

海老マヨです。緑は山葵だったかなあ。
c0153302_12402682.jpg

北京ダック風。もっちりパンを袋にして入れていただきます。
c0153302_12404088.jpg

青梗菜とマッシュルーム。
c0153302_12405635.jpg

清蒸。お皿が大きいので小さく見えますが...
c0153302_12414845.jpg

後でしっぽと美味しい所である頭をアレンジして持ってきてくれました。皆遠慮して頭に手を出さなかったのでお店の人が持ってきてくれたのです。
c0153302_1242819.jpg



この後浦東に戻り、シャングリラホテルのバーでワインを頂いて帰りましたが暗くて中の写真は撮れませんでした。婿に外灘が見えます。私達がDinnerを楽しんだ外灘3号が左側に見えます。
c0153302_12422839.jpg



[2010.12.10]

次へ(第五-七日目-週末旅行)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-07-07 12:26 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18196588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中国出張2010年12月-第五... 中国出張2010年12月-第四... >>