米国欧州出張2012年08-09月-第二十四、五日目-サンフランシスコからアムステルダムへ



サンフランシスコからアムステルダムへ移動です。

2週間ほど前と同じLufthansaフランクフルト便でヨーロッパに。A380です。

このチケットも1週間出発を延ばしたのですがチェックインカウンターで変更されていないとのこと。行き先もミラノからアムステルダムに変更したのですが...
1時間すったもんだして変更してもらいました。コールセンターに電話して変更したのですが何かしろと言う指示は無かったと思うのです。まだまだ修行が足りないようです。
マイレージアップグレードしようとしても出来なかったのはこのためのようです。不手際を理由に駄々をこねたのですが、結局満席でカウンターでのマイレージアップグレードもかないませんでした。しかし、非常口の席で隣空席にしてくれたので良しとしました。

離陸後の飲み物はドイツ白ワイン、機内食はチキン・オア・パスタと言うことでチキンにしました。食事の飲み物は赤ワインです。

着陸前はいつものプレーンオムレツソーセージ。紅茶にしました。


フランクフルトではCゲートエリアに着いたのですが、またまたB20付近の地下道を使うと言うのを忘れて、案内板に従ってAに移動してしまいました。Aゲートエリアのセキュリティは長蛇の列なのでプライオリティの列が無かったら大変でした。
ところが、プライオリティセキュリティの2列のうちの1列に並んだら私の2人前でクローズするので別の列に行けと言うのです。私の前の人が後4人なので入れてくれと言ったので一旦は4人が入り入口を閉めたのです。ところが2人前の人の時間が掛かったので、時間が来たと言うことでそれ以降の人は追い出されてしまいました。全く時間にきっちりしているドイツ人です。融通が利きません。


フランクフルトは広大でAゲートエリアは長く恐らく端のゲートに行くには20分掛かりそうです。このため中央にあるラウンジも遠く感じます。2か所は必要だと思います。

ラウンジは狭くいつも座るのに苦労します。どうして改善しないのか分かりません。いつものようにウィートビールとポテトサラダ、に今日はハンバーガーを頂きました。

搭乗時間の10分前に出てA02へ戻ります。


アムステルダム便はほとんど爆睡状態。着陸の振動で目が覚めました。

アムステルダム・スキポール空港も広く、特に着いたのがBゲートの端。10分かけてバゲージクレームに着きました。荷物を取り、税関を通る時にフランクフルトの前はどこから来たのかと尋ねられました。San Franciscoと回答すると通してくれましたが、この時間帯に日本人がシュンゲン条約国外から来るのが珍しかったのでしょうか。
ちなみに、シュンゲン国間の場合タグに黄緑色の縁が付いているので分かります。

さて、ホテルは贅沢にも「Hotel Okura」です。
タクシーで20分くらい、36ユーロでした。

「Hotel Okura」
-- Address: Ferdinand Bolstraat 333, 1072 LH Amsterdam
-- Phone: +31-20 678 7111

部屋は10階(建物は23階)。アメリカタイプの広い部屋です。
c0153302_052319.jpg
c0153302_05324.jpg
c0153302_053422.jpg

窓から運河と新興のオランダ屋敷アパートが見えます。
c0153302_06515.jpg


部屋につ置いたのが午後4時半ごろ、ベッドでうとうとしていたら6時半になっていました。
夕食を食べようと部屋を出ます。まずは気持ちのいい運河沿いを30分ほど散歩しました。思ったより人が少なく休日は静かだと言うことを思い出しました。途中でスーパーでイチジクなど果物と水を買いました。日本の1/3位でしょうか。
c0153302_0182560.jpg


7時過ぎですがやっと暮れそうな感じになった頃ホテルの近くで「串焼」の文字が飛び込んできました。誘われて入ってみました。

「KUSHI-TEI OF TOKYO」
-- Address: Scheldestraat 1, 1078GD Ameterdam
-- Phone: 020-6790439
-- HP: www.kushi-tei.com
c0153302_0175977.jpg

10席位のカウンターと4-6人のテーブル5席位のお店です。カウンタに座ると一人で飲んでいる人が2人、テーブルは家族連れや仲間同士という感じで賑わっていました。日本人が7-8割でした。

ハイネケンの生を頼んで、アスパラの肉巻きや鴨、焼き鳥、つくねや野菜の串焼きをオーダー。3人いたスタッフのうち一人だけ日本語が話せました。2人は見かけは日本人ですが日本語はちょっとだけのようです。
お店は創業20年だそうでチェーン店のようでした。

ビールの後は「久保田・百寿」(グラス7ユーロ)を頂いて良い気分でホテルに帰りました。



[2012.09.14-15]

次へ(第二十六日目-ファン・ゴッホ美術館)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-09-24 00:21 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18459763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 米国欧州出張2012年08-0... 中欧家族旅行2012年08月-... >>