米国欧州出張2012年08-09月-第二十八日目-最後の晩餐の明後日のチケットを取る



色々あって明後日の午前中にミラノで自由時間ができました。
速攻で「最後の晩餐」のチケットを予約しました。

WEBでは売り切れに決まっているので最初から電話で予約です。

その前に表を作ります。
A=America、T=Tom、F=France、S=Swissなどアルファベットを伝達するための表です。
自分の名前とe-mailアドレスが言えれば十分です。

後はクレジットカードを用意します。

予約サイトにアクセス。これは「最後の晩餐、チケット予約」でググれば色々なサイトが教えてくれます。

Vivatichet:CENACOLO VINCIANO
c0153302_17555730.jpg


アムステルダムからの予約なので、そこにある電話番号にイタリアの国コードを付けて
  +39 02 92 800 360
後は英語で予約できます。
実は昨年の夏は予約時に日本人の方に電話を回していただけました。これは楽です。

希望日を言うと予約可能な時間を教えてくれます。15分単位です。
決まれば名前とe-mailアドレスを聞いてきます。そこで...
その後どこに住んでいるのと聞いてきますので"Japan"と答えるとクレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコード(裏にある最後の3ケタの番号)を聞いてきます。数字なので楽です。

すると、予約番号を言ってきますので聞き取りにくかったらそういえばAmerica A...と教えてくれます。e-mailアドレスがきちんと伝わってびればメールで送られてくるのですがそうでないことを想定ししっかり聞いておきましょう。

チケット代は6.5ユーロですが予約料1.5ユーロ取られて計8ユーロでした。

後でメールが来て一安心です。ホテルにプリントしてもらって持参します。


ところで参考にWEB予約の場合は"buy online"をクリックして
c0153302_17564345.jpg


CENACOLO VINCIANOをクリックすると
c0153302_18102686.jpg


日にちをクリックすると可能な時間がでます。時間をクリックして、あとは指示に従って。
c0153302_23865.jpg


経験で行くと夏はさすがに一月前が限界です。9月も土日は難しいでしょう。それ以外は電話すれば予約は取れると思います。だいたいイタリア人が一月も前に予約を取ると思いますか?WEB予約で諦めずに何回も電話してはいかがでしょうか。夏のピークでも一月前に予約できた経験をほうこくします。



[2012.09.18]

次へ()    [目次]
by AT_fushigi | 2012-09-29 02:07 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18505251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 米国欧州出張2012年08-0... >>