中欧家族旅行2012年08月-第二日目-スルジ山からのドブロヴニク絶景と大聖堂



ランチの後スルジ山に上るロープーウェイに向かいます。
このロープウェイは1991年起こったの独立戦争のときに、破壊されましたが、2年前の2010年7月に再開されました。

ブジェ門からも行けますが、プロチェ門からのほうが楽とのことです。門を出て左へ上がりこの辺かと上るとロープウェイ乗り場に着きました。
c0153302_2152092.jpg

赤い箱が丁度上って行くところでした。
c0153302_2163939.jpg

チケット売り場。
c0153302_2173173.jpg

往復で一人87kn(約1,300円)でした。
c0153302_2181187.jpg


余り人も多くなく次のに乗れました。
ロープウェイから眼下にヅブロヴニクの街が見えます。
c0153302_219767.jpg

頂上のロープウェイのテラスからの眺め。
c0153302_211054.jpg

海と反対側は荒涼とした山並みへとつながっています。
c0153302_21102455.jpg


ロープーウェイの駅から十字架の方へ降りていくと絶景ポイントが設定されています。
案内があり2m位の岩場を平らにした簡素な展望台ですが、「アドリア海の真珠」を実感する旧市街の上からの遠景美しく行きを飲みます。
ドブロヴニクと言ったらこの写真でしょうと言うくらい良く見る景色です。写真を何枚も撮ってしまいます。
c0153302_2114439.jpg


ナポレオンが建てて内戦の後再建した大きな十字架です。
c0153302_21172591.jpg

こちらの慰霊碑の方が気になります。ROBERT IVISIC、1973.5.3―1992 5.31あります。最後の行に「旅団163番目」とあるので独立戦争で旅団に参戦しここで19歳の一生を終えたのでしょう。
c0153302_21173850.jpg

山頂には要塞があります。この要塞は1991年の独立戦争の時にドブロヴニクを守るために激戦区となったところだそうです。中は戦争記念館になっているようですが今回は入りませんでした。
c0153302_2118742.jpg
c0153302_21181996.jpg

パネルによるとこの要塞はナポレオン1世統治の1812年に完成しオーストリア統治の1882年に拡張され、1991年の独立戦争でドブロヴニクを守った偉大なシンボルとあります。街からも見える要塞は今でもその偉容が当時を想像させます。
c0153302_21184973.jpg


この要塞をTVアンテナの方向にぐるりと回る(左回り)とクロアチアの国旗が誇らしげにたなびいていました。
c0153302_21204885.jpg


要塞の待ちを向いている方に出ると素晴らしい旧市街の眺めを目にすることが出来ました。このアングルの写真は見たことが無かったので一寸した秘密の写真スポットです。
c0153302_21212792.jpg

帰りは葛折れの道があるそうですが、往復チケットを買ってしまったと言うことを理由にロープウェイで下りました。実際暑かったので気が折れていたと言うのが正直なところです。
c0153302_21214740.jpg


帰りはブジェ門から狭い階段の路地を下りて街に入りました。
c0153302_21223596.jpg


ルジャ広場からティツィアーノの「聖母被昇天」のある大聖堂に向かいます。
c0153302_21232588.jpg

中に入ると簡素な教会ですが奥正面の大理石の祭壇の向こうに「聖母被昇天」がありました。15世紀に描かれた絵の周りに普通ある飾りフレームがありません。美術館の展示のようです。1667年の地震で倒壊、再建後絵だけ飾ることにしたのでしょうか。
c0153302_21245668.jpg
c0153302_2125741.jpg

写真の左下の絵が気になります。教会に良くあるあるキリストの一生を各柱に飾ってあります。誰の絵でしょうか。
c0153302_21261159.jpg

ルジャ広場から側面に入ったので正面の扉から出ました。大聖堂の正面です。
c0153302_21271050.jpg

大聖堂側から見たルジャ広場方面です。右の建物がコチックとルネッサンス様式が融合したと言われる文化歴史博物館となっている総督邸です。背後にスルジ山が迫り、要塞もはっきり見えます。
c0153302_21275716.jpg


ここから旧港にでて港を歩きました。海洋博物館になっているイヴァン要塞です。
c0153302_21285445.jpg

広場に戻りプロチェ門に向かいます。レンタカーを借りるためです。門を出て海岸沿いに歩きます。途中砂浜では多くの人が海水浴を楽しんでいます。

100m位歩いたところにHERTZのオフィスがあり、これが借りたFIATです。
c0153302_21295512.jpg

早速山沿いの道を駆け上がり遠くから旧市街を見てみます。逆光で眩しく目を細めてみたドブロヴニクです。
c0153302_21301032.jpg


この後、車を置きに一旦ホテルに戻りました。
この後車1台がやっと通れるホテルの前の道、道に面した車3台がやっと入れる狭い駐車場とクロアチアの車事情をオーナーの指示を得ながら楽しみました。ふ~。

今日の訪問ポイント。
c0153302_2244275.jpg



[2012.08.10]

次へ(第二日目-ドブロヴニクの夜を楽しむ)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-10-01 01:55 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18512522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>