中欧家族旅行2012年08月-第四日目-スプリット・ランチ、ディオクレティアヌス宮殿散策(III)、夕暮れ



午後2時を過ぎ、お腹が空いたなあと言いながら中庭から西門に向かいます。途中の路地で賑やかな通りに当たりました。聞くと奥に3軒くらいレストランがあるらしいのです。案内写真を見ているうちに「element」というレストランが気になりました。側に居た女性に聞くとその店の人だと言うことで案内してもらいました。
c0153302_16495928.jpg

通りに面したテーブルは一杯で奥にある中庭が良いと言うので案内してもらうました。ただ、何かがチャージされると言うのです。よく説明を聞いてイタリアのcoperto コペルト、テーブルチャージのことだと分かりました。
路地を横切って奥には行ったのですが途中は気になる表示がありました。ここは西門(iro Gate)宮殿後だと言うのです。
c0153302_16502356.jpg
c0153302_16505027.jpg
c0153302_16504594.jpg

この中庭に面したお店だったのです。通りは出店です。
c0153302_165122100.jpg

中庭に面した家々も味がある家でした。
c0153302_16513079.jpg


ワインを頼んで蛸サラダをシェアしてここのお勧めだと言うイカ墨のリゾットにしました。
c0153302_16515352.jpg

このリゾットが最高でした。蛸サラダも今まで食べた中で一番大雑把に切ってあってよかったです。実は薄くスライスした蛸サラダに?を着けていたので案内の写真の蛸が大ぶりでそれにつられたのでした。
c0153302_16521059.jpg
c0153302_16521928.jpg

大満足でレストランを出ました。

周りの狭い路地は興味深く写真の対象です。
c0153302_16523165.jpg

ワインのせいか大したことなかったためか西門の写真が残っておらず、南西の角っこの写真が続いていました。
c0153302_16524538.jpg


目の前はアドリア海です。
c0153302_16531711.jpg

昔は宮殿の南側は海に面していましたが今は海岸との間に道路と公園があります。海岸のプロムナードを歩きます。
c0153302_16532137.jpg

南国の椰子の木の隙間から明るいアドリア海の陽が照りつけます。
c0153302_16535021.jpg

ベンチが開いていたのでワインの酔い覚ましに座って海を見ることにしました。宮殿の前はドブロヴニク、コチュラなどの島々へのフェリーポートになっています。いろんな船が行き買っていました。
c0153302_1654873.jpg
c0153302_16542420.jpg
c0153302_16543553.jpg

ここで買ったイチジク、葡萄、ネーブルなどを食べながらゆったりとした時間を過ごしました。

食べる物も無くなり景色も飽きてきたので周辺をぶらつくことにしました。
フェリーポートへの入口です。車が常時出入りしています。
c0153302_1654537.jpg

ポートに隣接して駅もあります。
c0153302_16553088.jpg


この後、近くのスーパーに寄ってワインなどを仕入れ一回ホテル(SOBE)に帰りました。買ってきた総菜やチーズなどで夕食を済ませ夕暮れの海岸に戻りました。


日が暮れて丁度Magic Hourに差しかかっていました。秋のようなスジ雲が掛かり印象的な夕空を演出します。
c0153302_1656283.jpg
c0153302_16555598.jpg

ゆっくり暮れてBlue Momentまで楽しみました。
c0153302_16562089.jpg


海岸沿いのプロムナードは多くの観光客や地元の人が出て賑わっていました。
c0153302_165652100.jpg
c0153302_16565866.jpg
c0153302_1657121.jpg

出店だけでなく大道芸人や操り人形も出て夜を楽しんでいます。
c0153302_16572847.jpg

私達も流れに乗って歩きながら楽しみました。


これはプロムナードにあった宮殿の金属模型です。
c0153302_16575269.jpg



[2012.08.12]

次へ(第五日目-クロアチア・トロギル散策)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-10-18 16:49 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18577219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>