中欧家族旅行2012年08月-第五日目-スロヴァキア・ブラティスラヴァ散策



今日の午後はスロヴァキアの首都ブラティスラヴァを散策します。ブラティスラヴァは1536年ハンガリーの首都ブダがオスマントルコに陥落したのちハンガリーの首都がおかれた町です。マリア・テレジアもここで戴冠式を行いお城に住んでいたそうです。この時の皇帝の住まいである城塞と旧市街がお目当てです。

ウィーンから車で1時間でブラティスラヴァに到着。
私は以前来ていたので土地勘があり、お城の南に駐車場を見つけ停めました。

懐かしい聖マルティン教会が高速道路の向こうに見えました。
c0153302_1629334.jpg

高速の側を歩きからお城へ向かいます。
c0153302_16295032.jpg

登り口は時計博物館です。博物館はお休みなのでパス。
c0153302_1630442.jpg


お城に近づくと民家が無くなりドナウ川とそこに掛かる珍しい橋ノヴィ・モストが見えます。なにが珍しいってこの橋は吊り橋なのですが川向うに柱があってそこから片側を吊っている非対称な形なのです。この柱は展望台にもなっています。
c0153302_16302955.jpg

お城の入口です。
c0153302_16304953.jpg

お城の地図。丘の上にあるので結構なアップダウンがあります。
c0153302_1631053.jpg

お城が見えてきました。一気に階段を上がります。
c0153302_16312196.jpg

門に着くころには息切れがして...
c0153302_16313642.jpg

お城です。
c0153302_16314242.jpg

この前庭からドナウ川と橋が見えますが遠くの風力発電のプロペラが林立しているのも原発のない国らしいところです。
c0153302_1632146.jpg

お城の中庭にからのお城です。余り面白くありません。建築当時一時的な住まいと考えたからでしょうか。
c0153302_16324165.jpg

何処からか観光のバスが来ました。上り下りを思うと楽なバスを利用したくなります。
c0153302_16325748.jpg

お城の庭を回っていて一番印象的だった彫刻。聖エリザベート”ALZBATA DURINSKA"(1207-1231)、ハンガリーの王女でローマ法王によって聖人になった人です。貧しい人の町に住み助けたそうです。
c0153302_16351016.jpg

街に面した庭からの旧市街とドナウ川の景色です。
c0153302_16355270.jpg


お城から降りる時は聖マルティン教会を見ながらになります。この尖塔は旧市街のシンボルです。
c0153302_16371733.jpg

聖マルティン教会の入口、内部です。ここでハンガリー皇帝や王妃の戴冠式が行われました。
c0153302_16373871.jpg
c0153302_16375749.jpg


旧市街に向かいます。この観光化されていない裏道が好きです。
c0153302_16382269.jpg

旧市街の中心ミハエル門です。
c0153302_16383950.jpg

門にあった東西南北の都市を刻んだプレートです。
c0153302_16384881.jpg


お城から聖マルティン教会に移動する時、ノヴィ・モストの高速の下をくぐる歩道にあったウォールアートです。なかなかの出来だと思いました。
c0153302_1639910.jpg


散策地図

c0153302_16401258.jpg



(実はメモリーが無くなり余り写真がありません)


[2012.08.13]

次へ(第五日目-スロヴァキア・バンスカーシュチャヴニツァ泊)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-10-24 15:59 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18598401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 職歴書 at 2012-10-24 20:46 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>