中欧家族旅行2012年08月-第六日目-ハンガリー・ホッローケー散策



バンスカー・シュチャヴニツァを去って山の中をハンガリーへ国境へ車を勧めます。

「ハンガリーで最も美しい村」と言われる世界遺産ホッローケーに向かいます。Hollókőはホッローケー、ホローケー、ホロケ、ホッロークーなどと表記されるとWikipediaにあります。
「ホッローケーという村の名前はハンガリー語の「カラス」と「石」を組み合わせたものである。」(Wikipedia)

村の入口の駐車場に車を止めるとおばさんがチケットを売りに来ました。
600Ft(約240円)でお城にも入れるチケットですが、駐車場代が含まれているのかどうかは分かりません。
c0153302_2383567.jpg


駐車場からお城Varを目指します。
c0153302_239325.jpg

ゆっくりとした上り坂を登ると15分も掛からないでお城に着きました。
c0153302_2391210.jpg

モンゴル帝国の侵攻を受けた後に、それへの備えとして14世紀初めに建造されたものだそうです。その後、オスマントルコの占領で放置され荒廃し、それが幸いして1711年の城塞破壊の王令の対象にならずに現在まで昔の姿を残しているそうです。1966年から30年かけて修復が行われたそうです。

お城の前が小高い丘になっていて登るとお城とその向こうに広がる低い丘が広がっている景色が楽しめます。
c0153302_239145.jpg


お城の入口です。紋章のようなのはカフェのマークで食事もできるようです。チケットを改札して入ります。
c0153302_239524.jpg

お城の中は展示があって、カラスの紋章もありました。
c0153302_231052.jpg
c0153302_23101527.jpg

守りのため、お城は絶壁の上に立っておりそこからホッローケーの村が見えます。
c0153302_23103735.jpg


お城から案内に従って村に下ります。

村の地図です。2本の通りに65軒あるそうです。私達は駐車場[P]からお城に上り村の一番奥に下りてきたのでした。
c0153302_23105315.jpg

編集したのが下図。(ダブルクリックで拡大)
c0153302_23105693.jpg


白い壁の特徴ある家々です。
「パローツ様式(Palóc)と呼ばれる独特の建築様式が保存されている。白い壁は泥と藁を混ぜたものに石灰を塗って作られている。屋根は主に入母屋造で、破風には木製の飾り格子があり、それぞれの家が分かる家紋のような透かし彫りになっている。これは装飾的役割だけでなく、煙の通り道としても機能している。」(Wilipedia)
元々は木造だったそうですが1906年に大火が起きほとんどの家が焼失、その後は石壁主体に一部木造と言う構造だと言うことです。

崖の上にお城がそびえています。右の家は石垣のところが地下で2Fに見えるところが1Fで人が住んでいるそうです。
c0153302_23114048.jpg

ここから見ると石垣が地下と言うのが分かります。
c0153302_2312054.jpg

村の入口方向に向かいます。教会の塔が見えています。
c0153302_23125694.jpg


メインストリート(右)と裏道(左)の分かれ道です。三叉路に立っているのはレストランです。ここでランチを食べようとしたら案内はされたのですが誰も注文を取りに来ないのです。呼んでも直ぐ行くと言う仕草をするだけです。15分待って、以前から待っていた近くの若い人が出ていったのを機に諦めて出ました。時間がゆっくりしているのかサービス精神が無いのか。社会主義国の悪弊が抜けていないのでしょう。
c0153302_2313145.jpg

右には大きな家があります。Dall Musiumのようですが入りませんでした。
c0153302_23132736.jpg


裏道を行くと伝統工芸村みたいなのがありました。
c0153302_23131078.jpg

メインストリートと裏道がまた合流するところに教会があります。中はシンプルな教会でした。
c0153302_23134118.jpg


メインストリートに戻るとお店があります。ジャムやピクルスなどを売っています。ここはお婆ちゃんのレシピ・味を売りにしていました。
c0153302_23141916.jpg
c0153302_23142262.jpg

入口付近まで可愛い家が続きます。
c0153302_23143370.jpg

入口の看板。
c0153302_23143210.jpg



この後お腹をすかして駐車場に戻りブダペストに向かいました。

(昼食は途中のドライブインでサンドイッチで済ませました)

そして、ブダペスト到着です。
c0153302_23152544.jpg



今日の移動です。
c0153302_23154042.jpg




[2012.08.14]

次へ(第六日目-ハンガリー・ブダペスト散策・ブダ城(I))    [目次]
by AT_fushigi | 2012-11-04 23:06 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18643634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ち~坊 at 2012-11-10 10:25 x
ホントにホントにご無沙汰してますm(__)m
あちらも更新しなくちゃ・・・と思いつつ中々ログインできずにおります。

中欧家族旅行、一気に読ませて頂きました。懐かしい~
クロアチアも今回のホッロケーも!

かなり昔に行ったホッロケーですが、このお城は入っていないです。
当時はたぶん公開されていなかったような・・・かなりボロボロでした。
村から見上げてガイドさんの説明を聞いた記憶があります。

ATさんとは逆コースで村に入り、入ってすぐの所にバルがありました。
村歩きを楽しんだ後、そのバルで飲んだ生の地ビールがとっても美味しかったです。

続き楽しみにしています。古い記事も遡って読ませていただきますね。
Commented by AT_fushigi at 2012-11-12 21:09
ち~坊さん
コメントありがとうございます。時々覗いています...
最近はすっかり世界遺産巡りの家族旅行になってしまいました。行って歩きまわればいいと思っている、事前調査に億劫な私には世界遺産巡りは情報収集も容易なので助かります。
ホッロケーでは私達も最後にランチが欲しくてそのバルにも寄ったのですが食事はやっていない時間だと言われ出ました。最も運転があるので私はビールは飲めませんでしたが
お城は「1966年からおよそ30年間をかけて修復作業」とWikipediaにあるので、ち~坊さんの訪問された1997年は微妙ですね。

今中国蘇州に滞在しています。帰国したら続きをアップします。
昨日は水郷古鎮であるLuzhi(漢字は難しく省略します。中国人も普通用いない漢字だそうです)を半日観光してきました。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>