中欧家族旅行2012年08月-第六日目-ハンガリー・ブダペスト散策・夜景とDinner



気温が下がったのでホテルで着増やして夕食に夜のブダペストに出かけました。パラっときたのでホテルの傘を持参します。が、雨は直ぐ止みました。

ホテルの前の電車の線路をまたいでドナウ川沿いの遊歩道に出ます。セーチェーニくさり橋です。
c0153302_1414883.jpg

さらに近づきます。
c0153302_143117.jpg

歩道を勧めると橋の下にトンネルがありました。これをくぐると橋に上がる階段がありました。
c0153302_24486.jpg

ライオンが睨みを利かす橋のです。
c0153302_251653.jpg

橋脚上の吊り橋の柱は門の様になっています。
c0153302_252715.jpg

向こうにライトアップされた国会議事堂が見えます。
c0153302_244212.jpg

王宮です。
c0153302_251114.jpg

私のデジカメでは夜景は難しい撮影です。しかも橋が揺れているので...

橋を渡って国会議事堂の方に向かったのですが、雨がまたパラっときたので途中で諦め食事に向かうことにしました。中心に向かう途中で漢字の良いレストランを見つけここで食事をすることにしました。

「FIRST STRUDEL HOUSE」
-- Address: 1051 Budapest, Oktober 6. street 22
-- Phone: +36 1-428-0134
-- HP: http://www.reteshaz.com/main.php?ny=en
c0153302_2113251.jpg

後でお店のHPを見ると、1812年に建てられた古いビルに2007年にレストランをオープンしたとありました。そして本当の伝統的なハンガリー料理を提供するのをミッションとしていると。
お店の名前にあるStrudelは一種のパイです。ただ、入店した時はパイは売り切れて無いと言われたのですがここがそれが名物とは知らずお店の感じで入りました。
雨も上がったので家族の希望で路上のテーブルを取りました。

パンです。これがとても美味しかった。ハンガリーの小麦粉を使っているそうです。そういえばこのお店のトレードマークは麦をモチーフにしています。
c0153302_2105124.jpg

前菜のフォアグラのムース、クランベリーソース。お洒落でしょう。パリパリの揚げた春巻きの皮の様な物ですくって食べました。
c0153302_2121058.jpg

ハンガリー名物ビーフのグヤーシュ。ビーフシチューですね。この鍋に入っているのが演出です。もともとは農家で忙しい時に大鍋に材料を入れて煮るだけでできる料理だったのです。
c0153302_2112163.jpg

メインはフォアグラの炭火焼です。ハンガリーはフォアグラでも有名です。焦げるほど焼いてあり油も抜けて柔らかい触感で美味しかったです。4,690Huf(約1,080円)贅沢なお皿でした。
c0153302_2115030.jpg

エスプレッソで〆て大満足。カップの持ち手がお洒落です。
c0153302_2132331.jpg

ワインを飲んで一人3,000円以下なのには驚きました。
私達がほとんど最後のお客。ちょっとグダグダしてしまいました。
c0153302_2124815.jpg


少し歩くと聖イシュトヴァーン大聖堂の正面に出ました。
c0153302_2143970.jpg

ここで酔い覚ましの風に当たって少しゆっくりしました。


くさり橋を渡ってホテルに戻ります。酔っているのに行きよりブレが少ない写真が撮れました。やっぱり橋は車で揺れていたのだという結論に達しました。
c0153302_2135745.jpg
c0153302_2141661.jpg
c0153302_2151663.jpg


ホテルの前を通っている電車です。橋のたもとから撮りました。
c0153302_2144737.jpg



[2012.08.14]

次へ(第七日目-ハンガリー・ブダペスト散策・くさり橋、ドナウ川、国会議事堂)    [目次]
by AT_fushigi | 2012-11-24 01:39 | 出張・旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atxfushigi.exblog.jp/tb/18872246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中欧家族旅行2012年08月-... 中欧家族旅行2012年08月-... >>